転入届 国外から豊田市へ転入されるときの住民登録

ページ番号1002817  更新日 2020年5月25日 印刷

海外から帰国をして、新たに住民登録をする場合の手続です。

なお、上記のお手続きに伴い、豊田市役所の他の部署等で必要となる主なお手続きについても、次のページでご案内していますので、ご活用ください。

必要なもの

  • 帰国者全員のパスポート(入国日のスタンプのあるもの)
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 認印
  • 在留カード又は特別永住者証明書(外国人住民の方のみ)
  • 戸籍謄(抄)本と附票謄(抄)本
    出国直前住所が豊田市で、出国届出後5年以内に豊田市へ帰国される方、または本籍地が豊田市の方は不要です。
    ただし、次の方は必要となりますのでご注意ください。
    1. 豊田市から国外転出して5年以上経過した方
    2. 豊田市以外から国外転出された方
    3. 国外にいる間に戸籍異動があった方(氏名・本籍・筆頭者の変更)
    4. 国外で出生された方

(注意)

  • 入国審査の際にパスポートに押印されるスタンプ(証印)で、入国日の確認をさせていただいています。自動化ゲートを通られる場合は、お手数をおかけして申し訳ありませんが、入国管理局の職員に申し出ていただき、入国のスタンプを押していただくようお願いします。スタンプがない場合は、パスポートのほかに、帰国時の航空券の半券を必ずお持ちください。
  • 中学生までのお子様が転入される場合は、子ども医療費受給者証申請のため、お子様の保険証をお持ちください。また、児童手当申請のため、請求者(養育者)の保険証と振込口座の通帳又はキャッシュカードをお持ちください。
  • 外国人住民の方は、世帯主との続柄を証明する書類(出生証明書等とその日本語訳)をお持ちください。

住民異動届のダウンロード

届出期間

入国した日(パスポートに押された帰国印の日)から14日以内

受付窓口

市民課(市役所南庁舎1階)、各支所、出張所
(注意)駅西口サービスセンターでは受付できません。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 市民課
業務内容:戸籍、住民票、印鑑証明、火葬の許可、市税の証明、閲覧などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
住民票、戸籍謄抄本、市税等、証明の発行に関すること 電話番号:0565-34-6625
住民票の異動および火葬の許可の手続きに関すること 電話番号:0565-34-6768
婚姻届、離婚届、出生届、転籍届、養子縁組届等、戸籍の届出に関すること 電話番号:0565-34-6994
印鑑登録、臨時運行許可等に関すること 電話番号:0565-34-6733
住民基本台帳事務における支援措置に関すること 電話番号:0565-34-6967
ファクス番号:0565-34-6191
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
マイナンバーカードに関すること 電話番号:0565-34-6773
お問合せは専用フォームをご利用ください。