新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う家賃減免

ページ番号1041843  更新日 2021年2月8日 印刷

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市営住宅家賃減免についての案内です。

概要

家賃の支払いが困難な入居者に対して、その収入等の状況や事情を考慮して市営住宅の家賃減免をします。

対象者

市営住宅に入居中で、お勤め先や自営の会社等が経営環境の悪化等により、解雇、退職、転職を余儀なくされた方で、やむを得ず家賃が支払えない人

減免内容

ア 特別減免(収入再認定)
収入再認定の結果、収入分位が変更された場合には家賃額を減額します。
イ 所得減免
世帯収入が市の定める基準以下となった場合に、3割から5割の範囲で家賃額を減免します。

減免期間

2022年3月31日(令和4年3月31日)まで

手続き

豊田市営住宅管理事務所に市営住宅家賃減免申請書又は意見申立書を提出。

問合せ

市営住宅管理事務所(電話番号:0565-36-0655)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?