「夏のDigi田甲子園」全国大会での投票をお願いします!

ページ番号1050165  更新日 2022年7月13日 印刷

現在開催されている「夏のDigi田(デジデン)甲子園」全国大会に、豊田市の取組が愛知県代表(アイデア部門)として出場しています。取組の紹介動画をご覧いただき、インターネット投票をお願いします。

豊田市の取組について(救急活動のDXでの市民サービス向上)

豊田市の取組の概要

民間企業の開発したアプリを利用し、「救急活動のDX」の実証試験を行い、

  • 救急隊と医療機関の患者情報連携による、救急搬送の効率化
  • 救急隊活動記録のデジタル化による、救急活動時間の短縮、活動の効率化
  • 電子カルテの入力時間削減による診察の充実

などに取り組んでいます。

投票方法について

投票は夏のDigi田甲子園インターネット投票フォームから行えます。

投票の方法

1.豊田市や他の自治体の取組内容について、夏のDigi田甲子園ホームページやYouTubeチャンネル等からご確認ください。

2.投票フォームを開き、投票してください。

  • 投票は4つの部門それぞれで取組を1つ選択する必要があります。

(備考)豊田市の取組は、アイデア部門に「23」で掲載されています。

実装部門(指定都市・中核市等)
実装部門(その他の市)
実装部門(町村)
アイデア部門

  • 投票にはEメールアドレスが必要です。1つのEメールアドレスにつき、投票は1回までです。
    (備考:複数回投票した場合、最後の投票が有効票となります)
  • 投票期間は令和4年7月12日(火曜日)~8月15日(月曜日)です。

夏のDigi田甲子園とは?

「夏のDigi田(デジデン)甲子園」は、デジタル技術の活用により、地域の課題を解決し住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっている取組を内閣総理大臣が表彰するものです。令和4年度に初めて開催され、高校野球の甲子園と同様に、各都道府県での予選大会を経て、各都道府県の代表計159件(234市区町村)の取組・アイデアが全国大会に出場しています。全国大会では、インターネット投票や有識者審査によって表彰団体が決定されます。
詳細は以下からご確認ください。 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

総務部 情報戦略課
業務内容:市の情報戦略に関すること
〒471-8501
豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6946 ファクス番号:0565-31-8623
お問合せは専用フォームをご利用ください。