警報器の設置場所

ページ番号1002465  更新日 2015年6月11日 印刷

設置する場所

画像:警報器の設置場所(台所、寝室がある階の階段、寝室)

その他

3階建て以上の場合や、寝室以外の部屋が多い住宅ではこれ以外にも必要な場合があります。
詳細については、消防本部までおたずねください。

設置しなくてもよい場所

スプリンクラー設備や自動火災報知設備などが有効に設置されている部分や既存住宅で火災警報器(ホームセキュリティー用を含む)、火災ガス漏れ複合型警報器、住宅用スプリンクラー設備などが一定の要件を満たして設置されている部分は、設置しないことができます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。