化学肥料低減定着対策事業の要望調査について

ページ番号1056072  更新日 2023年9月15日 印刷

豊田市地域農業再生協議会は肥料価格高騰対策事業の一環として、令和5年の秋肥以降の追加対策である「化学肥料低減定着対策事業」を実施することとなりました。

事業内容

本事業は、「化学肥料の2割低減に向けた取組」の定着に向けた「地域の取組」を支援するもので、農林水産省から示されている基本的な取組の「5 国内資源活用肥料の利用拡大支援」について取組実施者(肥料販売業者等)を募集します。

事業名

豊田市化学肥料低減定着対策事業

補助対象

豊田市に住所・事業所を有する農業者及び農業法人へ国内資源を活用した肥料のうち、ペレットなど粒状に成形されたものを販売した場合、販売額の一部を支援する。

補助額

200円/20kg(予算上限があるため、対象数量は別途調整させていただく場合があります。)

補助対象期間

令和5年6月1日~令和6年1月31日まで

実施方法

  1. 取組実施者から農業者及び農業法人への販売時に、上記補助額分を値引きして販売
    又は販売後に、補助額分を返金して還元
  2. 実績確認後に豊田市地域農業再生協議会より取組実施者へ該当額を支払い

実績の確認方法

下記書類を令和6年2月10日までに提出。

  • 地域の農業者ごとの対象肥料の販売数量、契約日、納品日、販売額が確認できる書類(注文書、領収書又は請求書等)
  • 対象肥料の販売価格及び農業者の負担額の適正性が確認できる書類

その他参考

要望調査

申請を希望される取組実施者(肥料販売業者等)につきましては、下記のとおり要望調査票の提出をお願いします。

提出物

提出方法

持参、郵送、ファクスまたはメールにて提出

提出先

豊田市地域農業再生協議会
住所:〒471-8501 豊田市西町3-60 豊田市役所 産業部 農業振興課 
電話番号:0565-34-6791 ファクス番号:0565-33-2940
Eメール:nougyou@city.toyota.aichi.jp

提出期限

令和5年12月29日(木曜日)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農業振興課
業務内容:農畜産業・水産業の振興、農作物被害の防止、農作物栽培技術研修等に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6785 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。