公共施設朝市開設支援制度

ページ番号1018762  更新日 2017年4月4日 印刷

市内で生産された安全で新鮮な農産物を広く市民に提供するための、公共施設での朝市開設を支援します。

対象者

「地産地食応援店」の登録者

支援内容

(1)公共施設利用に必要な手続きを市が行います。
(2)予算の範囲内で公共施設利用料を市が負担します。

手続きの流れ

(1)申請
原則として事業実施の2週間前までに「公共施設朝市開設支援申請書(様式第1号)」をご提出ください。
(2)利用決定
申請書類の審査及び施設管理者に確認し、施設利用の可否を決定し通知します。
(3)実績報告
申請事業が完了してから30日以内に「公共施設朝市開設実績報告書(様式第3号)」をご提出ください。

注意事項

(1)施設の利用規定等に従って許可するもので、利用を特別に許可するものではないため、施設によっては利用できない場合がありますので、予めご了承ください。
(2)実施内容に変更が生じた場合は、必ずご連絡ください。
(3)施設の利用にあたっては、施設管理者の指示に従ってください。
(4)火気を使用する場合は、消防署へ「露店等の開設届出書」を提出してください。
(5)調理販売を扱う場合は、「食品営業許可証」等を掲示してください。
(6)その他法令を遵守し、事故がないよう努めてください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。