やめよう「ながら運転」!12月1日から厳罰化

ページ番号1035371  更新日 2019年12月1日 印刷

12月1日(日曜日)から、車やバイクを運転しながらスマートフォンや携帯電話などを使用する、いわゆる「ながら運転」の罰則が大幅に強化されます。「ながら運転」は重大な事故につながる危険な行為です。絶対にやめましょう。

【改正ポイント】 改正前 改正後
携帯電話使用などにより交通の危険を生じさせた場合 【罰則】3か月以下の懲役または5万円以下の罰金 【罰則】1年以下の懲役または30万円以下の罰金
【違反点数】2点 【違反点数】6点(免許停止)
携帯電話の使用など(保持) 【罰則】5万円以下の罰金 【罰則】6か月以下の懲役または10万円以下の罰金
【違反点数】1点 【違反点数】3点

「交通の危険」の場合

運転中にスマートフォンなどを使用していて交通事故などの危険に結びついた場合、違反点数が6点となるため、免許停止処分などの対象となります。

「保持」の場合

運転中にスマートフォンなどで通話や画面を注視する違反(保持)の場合、違反点数が3点に、反則金も引き上げられます。また、懲役刑が新設されました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。