とよたおいでんバスで市販車の燃料電池バスを中部地方で初めて営業運行します

ページ番号1032100  更新日 2019年9月25日 印刷

豊田市がバス事業者と共働で運行しているとよたおいでんバスにて、令和元年7月2日(火曜日)から市販車の燃料電池バスを中部地方で初めて営業運行します。

本市では平成27年1月9日から平成31年3月31日まで燃料電池バスの実証運行をトヨタ自動車株式会社及び名鉄バス株式会社と共同で行い燃料電池バスの市場投入に向けた技術開発に協力してきました。今後も本市は燃料電池バスSORAの導入を予定しており、引続き水素社会の実現に向け貢献していきます。

1 営業運行開始日

令和元年7月2日(火曜日)

2 運行路線

とよたおいでんバス「土橋・豊田東環状線」

3 運行事業者

名鉄バス株式会社豊田営業所

写真 燃料電池バス
今回導入される燃料電池バス

4 運行時刻

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。