後期高齢者医療 令和4年度は被保険者証を2回お届けします

ページ番号1049962  更新日 2022年7月4日 印刷

後期高齢者医療被保険者証は毎年8月1日更新で有効期限が翌年7月31日までの保険証になっています。

令和4年10月1日から、窓口負担割合が1割の人のうち、一定以上の所得のある方が2割負担になります。そのため、令和4年度は後期高齢者医療被保険者証を全員に2回(1回目:7月、2回目:9月)簡易書留郵便でお届けします。

1回目:7月にお届けする被保険者証(赤茶色)

  • 有効期間は8月1日から9月30日です。
  • この被保険者証には2割負担の記載はありません。
    (備考)10月1日以降、2割負担に該当する人でも1割負担の被保険者証をお届けします。

2回目:9月にお届けする被保険者証(青色)

  • 有効期間は10月1日から令和5年7月31日です。
  • 2割負担に該当する人は、「2割」と記載された被保険者証をお届けします。
  • 1割負担、3割負担の方に対しても、再度被保険者証をお届けします。

有効期限の過ぎた被保険者証は、窓口へお返しいただくかご自身での破棄をお願いします。

簡易書留郵便とは

郵便局の配達員が直接手渡しする方法です。配達時に不在の場合は、郵便局の配達員が「不在連絡票」を置いていきます。その場合、郵便局の保管期間内であれば、ご都合の良い日に再配達を希望することを所管の郵便局に申し出るか、直接所管の郵便局にてお受け取りください。

郵便局での保管期間が過ぎた場合

  • 郵便局での保管期間が過ぎた場合、被保険者証は郵便局から福祉医療課へ返送されます。
  • 再送付をご希望される場合は、電話(福祉医療課0565-34-6959)にてご連絡ください。
  • 福祉医療課へ返送された被保険者証を福祉医療課窓口でお受け取りを希望される場合は、本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等の公的機関が発行する顔写真付きのもの)を持参してください。公的機関が発行する顔写真付き証明書をお持ちでない方は、介護保険証、年金手帳等2点以上の本人確認書類をご持参してください。
  • なお、本人以外の方が受け取りに来られる場合は、受領に関する「委任状」が必要です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 福祉医療課
業務内容:障がい者・子どもなどの医療費助成などに関すること
後期高齢者医療に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
医療費助成に関すること 電話番号:0565-34-6743
後期高齢者医療に関すること 電話番号:0565-34-6959 ファクス番号:0565-34-6732
お問合せは専用フォームをご利用ください。