「風しん」のクーポン券は有効期限が2022年2月28日までです

ページ番号1045012  更新日 2021年9月1日 印刷

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の皆さんは、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまう恐れがあります。

この年代の男性の皆さんがこれから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。

風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあり、また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障がいが起きることがあります。

あなた自身と、これから生まれてくる世代の子どもを守るために、ぜひクーポン券を使って風しんの抗体検査と予防接種をお受けください。

クーポン券の使用方法等については以下のページをご覧ください

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。