令和元年度ヘルスサポートリーダー(健康づくりボランティア)養成講座

ページ番号1002979  更新日 2019年9月1日 印刷

ヘルスサポートリーダーとは

地域における健康づくりを推進、支援するために、市が養成した健康づくりボランティアです。300名を超えるヘルスサポートリーダーが(1)食べよう!野菜350グラム、(2)自分のからだを点検しよう、(3)高齢者の健康づくり、を活動の3本柱とし、中学校区単位で交流館や自治区、学校などで地域に根ざした活動を行っています。

日程・内容

日程

内容

11月8日(金曜日)

開講式

講話:
(1)健康づくり豊田21計画(第三次)とヘルスサポートリーダーの役割

(2)生活習慣病の予防について

11月20日(水曜日)

講話:

(1)高齢者の身体の変化について

(2)元気アップ事業について

実技:ストレッチ・筋力トレーニング、たべまる体操

 

12月4日(水曜日)

講話:健康づくりと栄養

体験:「野菜350g以上摂取」まるごと体験

(ヘルスサポートリーダーが行う講座の模擬体験をします。)

12月18日(水曜日)

修了式

講話:第2期豊田市データヘルス計画からみる豊田市の健康課題について

体験:自分の身体をチェックしよう

グループワーク:「今後のヘルスサポートリーダーの活動に向けて」

本講座終了後、「地域育成期間」として自主グループ支援など地域で活動するヘルスサポートリーダーの実際を体験していただきます。 (ヘルスサポートリーダーとして活動するのは、翌年4月以降となります。)

時間:午後1時30分~4時
会場:スカイホール豊田 大会議室

対象

市内在住で、講座修了後「豊田市健康づくり協議会」(注釈)に入会し地域で健康教室開催などのボランティア活動ができる人
(注釈)豊田市健康づくり協議会:ヘルスサポートリーダーとして活動している人々により自主的に設立された協議会

受講料

無料

申込方法

9月25日(水曜日)午前9時から地域保健課北部地区担当に電話(電話番号:0565‐41‐3081)か窓口

先着30名

写真:受講中のイメージ「とろう!野菜350g」「体を動かしていつまでも元気に!」

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 地域保健課
業務内容:地域の健康づくり、健康教育・健康相談・家庭訪問などによる保健指導
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6627 ファクス番号:0565-34-6186
旭・足助・稲武・小原・下山地区の方(東部地区担当/足助支所内)
電話番号:0565-62-0603 ファクス番号:0565-62-0606
上郷・末野原・高岡・前林・竜神・若園地区の方(南部地区担当/高岡コミュニティセンター内)
電話番号:0565-85-7710 ファクス番号:0565-85-7733
井郷・石野・猿投・猿投台・藤岡・藤岡南・保見地区の方(北部地区担当/猿投コミュニティセンター内)
電話番号:0565-41-3081 ファクス番号:0565-41-3083
お問合せは専用フォームをご利用ください。