新型コロナウイルスワクチン接種 1回目・2回目接種する際の注意事項について

ページ番号1046835  更新日 2022年9月5日 印刷

  • 予診票を、予約した接種日当日までにご記入ください。体温は、接種日当日に計測した数値を記入してください。
  • 予診票の記入にあたっては、接種するワクチンの説明書をお読みください。
  • 接種当日は肩を出しやすい服装で接種を受けてください。
  • 接種は、決められた間隔を空けて2回受ける必要があります。

(備考)16歳未満の人のワクチン接種にあたっては、原則、保護者の同伴が必要です。ただし、中学生以上の人に限り、接種することについての保護者の同意が予診票上で確認できるときは、その限りではありません。接種先の医師の指示に従ってください。

接種時の持ち物

  1. 接種券(予診票付き)
    接種券(予診票付き)は、1回目用、2回目用の2枚を同封しています。接種券(予診票付き)の右上を確認いただき、1回目接種時には1回目用、2回目接種時には2回目用を接種会場にお持ちください。
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0565-34-6975
ファクス番号:0565-34-6929

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?