ワクチンの接種の証明ついて

ページ番号1046097  更新日 2021年10月4日 印刷

予防接種済証と接種記録書について

新型コロナウイルスのワクチンを接種した方は、以下により接種済みであることを示すことができます。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

接種券(クーポン券)を用いて接種を受けた方は、接種券の右側の予防接種済証が接種済みを示す書類となっています。

(備考)予防接種済証の「(臨時)」とは、新型コロナウイルスワクチンが感染症のまん延防止上「緊急」の必要があると認めるときに実施する「臨時接種」であることを指しています。なお、予防接種には「定期接種」と「臨時接種」があります。予防接種済証が臨時のものという意味ではありません。

予防接種済証 見本

新型コロナワクチン接種記録書

接種券付き予診票を用いて接種を受けた医療従事者等の方については、接種記録書が接種済みを示す書類となっています。

接種記録書

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、海外渡航の際に防疫措置等の一部緩和を相手国等が判断する上で活用できるよう、新型コロナウイルスワクチン接種を証明するものです。

(注意)海外渡航以外の目的で接種の記録を必要とする場合は、予防接種済証または接種記録書をご利用ください。

問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0565-34-6975
ファクス番号:0565-34-6929

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?