新型コロナウイルスワクチン接種 住所地外接種について

ページ番号1043863  更新日 2021年6月9日 印刷

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。
ただし、豊田市に住民票のない方が、単身赴任などやむを得ない事情で、豊田市の医療機関等や集団接種会場で接種を受ける場合は、事前に届け出たうえで、「住所地外接種届出済証」を持参いただければ接種することが可能です。

豊田市へ届出が必要な方

(1)出産のために里帰りしている妊産婦
(2)単身赴任者
(3)遠隔地から下宿している学生
(4)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

豊田市への届出が不要な方

(1)豊田市内の施設の入院・入所者
(2)基礎疾患を持つ者が豊田市内の主治医の下で接種する場合
(3)副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
(4)豊田市外の医療機関から往診により在宅で接種を受ける場合
(5)災害による被害を受け、他自治体に住んでいる者
(6)勾留または留置されている者 、受刑者

届出方法について

必要なもの

  • 必要事項を記載した「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」
  • 住民票のある自治体から届いた接種券のコピー
  • 返信用封筒(94円切手を貼ったもの)

以上のものを同封して下記宛先までご郵送ください。

住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)送付先

〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60
豊田市保健部感染症予防課ワクチン接種担当

(備考)

  • 「住所地外接種届出済証」は、豊田市に住民票のある方に接種券を発送する時期と合わせてお送りします。また、ワクチンの接種には事前の予約が必要です。
  • 住所地外接種届出済証は居住先住所へ送付します。居住先とは異なる住所に送付希望の場合は送付先住所欄に当該住所を記載してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?