新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年9月10日)

ページ番号1045634  更新日 2021年9月10日 印刷

9月10日 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

愛知県の緊急事態措置が9月30日まで延長になりました。主な措置内容は継続ということで、改めてご確認いただきたいと思います。

現在の感染動向についてお知らせします。直近1週間の陽性患者の発生件数は282件となっています。その前の週は510件。さらにその前の週は271件と推移しています。年代別では、第4波と第5波を比較すると、10代から40代が12.9パーセント増ということで、相対的に高齢者の陽性者が減っています。この違いはワクチンの接種が進んでいるからだと判断しています。

感染動向について、人口10万人当たりで見てみました。豊田市は愛知県内で2番目に人口の多い都市です。そのため感染者の実数は多く報道されますが、10万人当たりで見たときに、第5波の7月1日から9月9日までの間では、陽性患者の発生件数は、愛知県内で多い方から数えて26番目となっています。ちなみに愛知県全体の平均は605人であるため、豊田市は比較的低い状況です。市内の陽性患者は確かに多いですが、この数値を見る限り、豊田市民の皆さんが、マスクの着用や手指の消毒、「三密」の回避といった基本的な行動を日々行っていただいている結果だと思っています。改めて感謝申し上げます。
とは言うものの、感染力の強いデルタ株にほぼ置き換わっていると考えられており、職場や家族間、子どもへの感染が拡大しています。なお一層今後も注意が必要であると判断しています。

豊田市のワクチンの接種状況です。65歳以上の高齢者については、ほぼ9割前後の方が2回の接種を完了しているという状況です。今後のワクチンの接種計画は、10月末を目途に希望する市民の皆さんすべてに2回のワクチンが接種できるよう、ワクチン及び会場の確保を進めています。ぜひ希望される方はワクチン接種をお願いします。

続いてワクチン接種の日程及び予約状況についてです。予約状況については、毎朝午前9時に情報を更新しています。市のホームページや公式SNSでご確認いただきたいと思います。
また、併せて個別接種については随時進めていますので、医療機関に個別にお問い合わせいただきますようお願いします。

続いて教育活動についてです。現時点では、一斉休校という対応はしていません。各学校において、感染対策を徹底して、教育活動を実施していきます。また、色々な事情によって出校したくないという児童生徒もいらっしゃいます。そうした場合は欠席扱いにしませんので、その事も含めてそれぞれのご家庭でご判断いただきたいと思います。各学校の感染状況に応じて学級閉鎖、学年閉鎖、休校などの措置を進めてまいります。何よりも各学校で感染者が発生した場合は、調査・確認を速やかに行って感染拡大を未然に防止するということを徹底していきますので、どうかよろしくお願いします。

最後にお願いです。先ほども申し上げました10万人当たりの感染者の数は、豊田市は、かなり抑えられていると思います。皆さんの日々の行動のおかげだと思います。今後も引き続き、「感染しない・感染させない」ためには、マスクの正しい着用、手洗い・手指の消毒、「3密」の回避の3つの基本的な取組を継続、徹底していくことに尽きると思います。これからも9月末まで緊急事態措置は続きますが、一緒に頑張っていきたいと思います。どうかよろしくお願いします。

令和3年9月10日

豊田市長 太田 稔彦

豊田とよた市長しちょうからの動画どうがメッセージめっせーじ【やさしい日本語版】

豊田市長(とよたしちょう)の太田(おおた)です。
愛知県(あいちけん)の緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)が、9月(がつ)30日(にち)まで、期間(きかん)を長(なが)くします。
これからも、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)を続(つづ)けます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)の状況(じょうきょう)について説明(せつめい)します。
最近(さいきん)1週間(しゅうかん)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は282人(にん)です。
前(まえ)の1週間(しゅうかん)が510人(にん)だったので、減(へ)っています。
10歳(さい)から49歳(さい)までの病気(びょうき)になった人(ひと)が12.9%増(ふ)えています。
50歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)が新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になることが減(へ)っています。
これは、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)った効果(こうか)が出(で)ているからだと思(おも)います。

人口(じんこう)10万人(まんにん)のうち、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)を比(くら)べています。
豊田市(とよたし)は、愛知県(あいちけん)で2番目(ばんめ)に住(す)んでいる人(ひと)の数(かず)が多(おお)いので、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)も多(おお)いです。
しかし、人口(じんこう)10万人(まんにん)のうち、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)で比(くら)べると、豊田市(とよたし)は愛知県(あいちけん)の38市(し)の中(なか)で26番目(ばんめ)です。
愛知県(あいちけん)全体(ぜんたい)の平均(へいきん)の人数(にんずう)よりも少(すく)ないです。
新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は多(おお)いですが、この状況(じょうきょう)を考(かんが)えると、
市民(しみん)のみなさんの病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)の効果(こうか)が出(で)ていると思(おも)います。ありがとうございます。
しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)をうつす力(ちから)の強(つよ)いデルタ株(でるたかぶ)が広(ひろ)がっています。
そのため、職場(しょくば)や家(いえ)の中(なか)で病気(びょうき)がうつったり、子(こ)どもが病気(びょうき)になることが増(ふ)えています。気(き)を付(つ)けてください。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)の状況(じょうきょう)についてです。
65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)の約(やく)90%が2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちました。
10月(がつ)31日(にち)までに、注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちたい人(ひと)全員(ぜんいん)が注射(ちゅうしゃ)を打(う)てるように準備(じゅんび)をします。
ぜひワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ってください。
ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つ日(ひ)にちと予約(よやく)についてです。
予約(よやく)については、毎日(まいにち)朝(あさ)9時(じ)に新(あたら)しい情報(じょうほう)を出(だ)しています。
市(し)のホームページ(ほーむぺーじ)やSNSで確認(かくにん)してください。
また、個別接種(こべつせっしゅ)は、いつも行(い)く病院(びょういん)に相談(そうだん)してください。

学校(がっこう)についてです。今(いま)は、すべての小学校(しょうがっこう)と中学校(ちゅうがっこう)が休(やす)むということはしません。
それぞれの学校(がっこう)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)を続(つづ)けていきます。
いろいろな理由(りゆう)で、学校(がっこう)に行(い)きたくない子(こ)どももいます。
その場合(ばあい)は、欠席(けっせき)にはしません。学校(がっこう)に行(い)くか休(やす)むのかは、家族(かぞく)で決(き)めてください。
学校(がっこう)の状況(じょうきょう)で、学校(がっこう)を休(やす)みにするかどうかを決(き)めます。
学校(がっこう)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)がいる場合(ばあい)は、すぐに調(しら)べて、病気(びょうき)が広(ひろ)がらないように取(と)り組(く)みます。

市民(しみん)の皆(みな)さんにお願(ねが)いです。
豊田市(とよたし)は、10万人(まんにん)あたりの新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は、少(すく)なくなっています。市民(しみん)の皆(みな)さんがいつも気を(き)付(つ)けているからだと思(おも)います。
これからも、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)を続(つづ)けてください。
「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならない」「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)をうつさない」「マスク(ますく)を正(ただ)しくつける」「手(て)を洗(あら)う、手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」この取組(とりくみ)は、必(かなら)ず守(まも)ってください。
9月(がつ)30日(にち)まで緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)が続(つづ)きますが、市民(しみん)の皆(みな)さん、一緒(いっしょ)に頑張(がんば)りましょう。
よろしくお願(ねが)いします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。