新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年8月20日)

ページ番号1045365  更新日 2021年8月20日 印刷

豊田市長からの動画メッセージ 8月20日

豊田市長の太田です。8月21日(土曜日)以降、豊田市もまん延防止等重点措置の対象区域になります。そうなることによって、これまで不要不急の行動の自粛が午後9時以降だったのが午後8時以降に、また、事業者の皆さんにおかれましては、飲食店等に対する営業時間の短縮について、午後9時までが午後8時までとなり、酒類の提供は禁止になります。そして、公共施設については、午後8時までに扱いが変わってきますので、ご注意ください。

現在の感染動向です。
直近1週間の陽性患者の発生件数は353件でした。その前の週が107件ですので、大幅に増加しており、今後さらに拡大する傾向にあります。なお、入院や自宅療養件数は435件ですが、中等症以上で医師から入院の必要があると診断された方は全員入院できている状況です。また、自宅待機や療養施設の場合でも、症状が悪化すれば速やかに診察・入院できる体制が構築されています。

豊田市のワクチン接種状況です。
まず、高齢者の皆さんについては、市内高齢者約10万人のうち、約8万人以上が2回目の接種を完了しているという状況です。今後もワクチン接種を進めていきますので、よろしくお願いします。
集団接種については、しばらく予約を止めていましたが、8月22日(日曜日)から予約を再開します。情報を確認しながら予約をしていただきたいと思います。なお、65歳以上の高齢者の中に未接種の方がおみえですので、8月19日(木曜日)から21日(土曜日)に限定して、65歳以上の優先予約を受け付けています。
また、個別接種については引き続き受付しています。最寄りの医療機関にお問い合わせください。

最近の感染者の特徴です。
感染力の強いデルタ株への置き換わりが進んでいるとみています。そのことによって、家庭内や子どもの感染事例も増えていますので、注意が必要です。
傾向を見てみますと、10代から40代が占める割合について、4月1日から6月30日は約67%を占めていましたが、最近は10代から40代が82%を超える状況となっています。
ちなみに、70代以上の高齢者の感染が減ってきています。これはワクチンの効果が出てきているとみています。

最後に改めてお願いです。「感染しない・感染させない」ということで、基本的な項目はこれまでお願いしてきたことと変わっていません。デルタ株のまん延、感染者の増加に伴って、改めて徹底していただくということをお願いするしかありません。正しいマスクの着用、手洗い・手指の消毒、3密の回避をとりわけ家庭内、職場内、外出した時に改めてこの3つの基本的な取組について徹底いただきたいと思います。これからお盆の状況が反映してくると思います。感染拡大はまだ続くと思いますが、感染防止にご協力いただきますようお願いします。

令和3年8月20日

豊田市長 太田 稔彦

豊田とよた市長しちょうからの動画どうがメッセージめっせーじ【やさしい日本語版】

豊田市長(とよたしちょう)の太田(おおた)です。
8月(がつ)21日(にち)から、豊田市(とよたし)も「まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)<=病気(びょうき)が広(ひろ)がらないようにするための取組(とりくみ)>」の対象(たいしょう)地域(ちいき)になります。
夜(よる)8時(じ)よりもあとは、急(いそ)ぐ用事(ようじ)以外(いがい)で外(そと)に行(い)かないでください。
飲食店(いんしょくてん)等(とう)は開(ひら)いている時間(じかん)を夜(よる)8時(じ)までに短(みじか)くしてください。また、お酒(さけ)は出(だ)さないでください。
公共施設(こうきょうしせつ)<=交流館(こうりゅうかん)やスポーツ(すぽーつ)をするところ>が開(ひら)いている時間(じかん)は、午後(ごご)8時(じ)までにします。

最近(さいきん)1週間(しゅうかん)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は353人(にん)です。
前(まえ)の1週間(しゅうかん)より、たくさん増(ふ)えていて、これからも増(ふ)えると思(おも)います。
入院(にゅういん)している人(ひと)や家(いえ)で休(やす)んでいる人(ひと)は、435人(にん)です。そのうち、医者(いしゃ)が入院(にゅういん)する必要(ひつよう)があると判断(はんだん)した人(ひと)は、全員(ぜんいん)が入院(にゅういん)できています。
家(いえ)やホテル(ほてる)で休(やす)んでいる人(ひと)は、体(からだ)の調子(ちょうし)が悪(わる)くなったら、すぐに病院(びょういん)に行(い)ったり、入院(にゅういん)できるようにしています。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)の状況(じょうきょう)です。
豊田市(とよたし)には65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)が、約(やく)10万人(まんにん)います。
そのうちの約(やく)8万人(まんにん)が2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちました。
これからもワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)てるようにしていきます。

ワクチン(わくちん)の集団接種(しゅうだんせっしゅ)の予約(よやく)を止(と)めていましたが、8月(がつ)22日(にち)から、予約(よやく)を受(う)け付(つ)けます。
65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)は8月(がつ)19日(にち)から8月(がつ)21日(にち)に、先(さき)に予約(よやく)できます。
個別接種(こべつせっしゅ)でもワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を受(う)け付(つ)けているので、いつも行(い)く病院(びょういん)に相談(そうだん)してください。

最近(さいきん)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)をうつす力(ちから)の強(つよ)いデルタ株(でるたかぶ)<=病気(びょうき)が広(ひろ)がりやすい、新(あたら)しい種類(しゅるい)の新型コロナウイルス(COVID-19)>が広(ひろ)がっています。
そのため、家(いえ)の中(なか)で病気(びょうき)がうつったり、子(こ)どもが病気(びょうき)になることが増(ふ)えています。気(き)をつけてください。
4月(がつ)1日(にち)から6月(がつ)30日(にち)までは、10歳(さい)から49歳(さい)までの病気(びょうき)になった人(ひと)が67%でしたが、最近(さいきん)は、82%になっています。
70歳(さい)以上(いじょう)の高齢者(こうれいしゃ)の皆(みな)さんの新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になることが減(へ)っています。
ワクチン(わくちん)の効果(こうか)が出(で)ているからだと思(おも)います。

市民(しみん)の皆(みな)さんにお願(ねが)いです。
「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならない」「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)をうつさない」と考(かんが)えて、病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)を続(つづ)けてください。
デルタ株(でるたかぶ)の広(ひろ)がりと新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)が増(ふ)えているため、病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)を守(まも)ってください。
「マスク(ますく)を正(ただ)しくつける」「手(て)を洗(あら)う、手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」この取組(とりくみ)は、必(かなら)ず守(まも)ってください。
特(とく)に、家(いえ)の中(なか)、仕事(しごと)をする場所(ばしょ)、外(そと)に出(で)たときは、気(き)をつけてください。
これからも新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になる人(ひと)が増(ふ)えると思(おも)いますので、病気(びょうき)を広(ひろ)げないための取組(とりくみ)に協力(きょうりょく)してください。
よろしくお願(ねが)いします。

令和(れいわ)3年(ねん)8月(がつ)20日(にち)
                   
                   豊田(とよた)市長(しちょう) 太田(おおた)稔彦(としひこ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。