新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年8月6日)

ページ番号1045082  更新日 2021年8月6日 印刷

豊田市長からの動画メッセージ 8月6日

豊田市長の太田です。今日は8月6日、金曜日です。新型コロナウイルス感染症に関する状況についてお知らせします。

ご案内のとおり、愛知県がまん延防止等重点措置の地域になりました。期間は、8月8日(日曜日)から8月31日(火曜日)までです。実施地域は愛知県全域ですが、措置区域は12市町村となっており、豊田市は含まれておりません。
よく豊田市の感染者数が多いことを捉えて、どうして措置区域にならないのかというご質問を受けます。この措置区域の考え方は、人口10万人あたりの新規感染者の1週間の合計人数で判断されます。この人数が25人以上の場合に措置区域に該当します。ちなみに、豊田市は県内54市町村のうち31番目で、15.9人という数字です。ただし、このところ感染者数が増えています。このまま増え続けると豊田市も措置区域に該当する可能性があります。

豊田市のワクチン接種状況です。
8月5日午後11時時点の接種人数の累計は、234,899人で、うち高齢者は157,145人となっています。7月末までに希望する65歳以上の高齢者の2回の接種が完了すると従前から申し上げてきましたが、ほぼその状況になっています。市内高齢者約10万人のうち、8万人以上が1回目の接種を完了しているという状況です。
一方で、現在、「集団接種」は接種1回目の予約を休止しています。今後の見込みですが、8月中旬に通知されるワクチン供給量等を踏まえ判断していきます。今後の状況については、市ホームページや新聞等でお伝えしますので、そちらでご確認ください。また、市内医療機関が実施する「個別接種」は、各医療機関が希望した数のワクチンを重点的に配分して実施しています。コロナワクチンナビや最寄りの医療機関にご相談ください。

最近の感染動向についてです。
直近1週間の陽性患者の発生件数は73件で増加傾向です。内訳を見ると、高齢者の割合が減り、10代から40代の割合が増えている状況です。とりわけ家庭内での感染が多く見てとれますので、ご注意いただきたいと思います。

これから夏休みやお盆の時期を迎え、普段会わない方と接触する機会が増加します。また、変異株や緊急事態宣言が発令されている首都圏等の動向についても注意し、引き続き感染対策の徹底が必要です。

改めて、「感染しない・感染させない」ということで、市民の皆さんには引き続き、マスクをできるだけ欠かさない、今までよりも気持ち距離を取る、手洗い・手指の消毒を徹底する、こうした取組をこれまで以上に徹底いただきますようお願いします。
 

令和3年8月6日

豊田市長 太田 稔彦

豊田とよた市長しちょうからの動画どうがメッセージめっせーじ【やさしい日本語版】

豊田市長(とよたしちょう)の太田(おおた)です。今日(きょう)は8月(がつ)6日(にち)金曜日(きんようび)です。新型コロナウイルス(COVID-19)の情報(じょうほう)を伝(つた)えます。

愛知県(あいちけん)の全部(ぜんぶ)の市町村(しちょうそん)が、「まん延(えん)防止等(ぼうしとう)重点措置(じゅうてんそち)」<=病気(びょうき)が広(ひろ)がらないようにするための取組(とりくみ)>の実施区域(じっしくいき)になりました。期間(きかん)は、8月(がつ)8日(にち)から8月(がつ)31日(にち)までです。措置区域(そちくいき)になったのは12市町村(しちょうそん)です。豊田市(とよたし)は措置区域(そちくいき)になっていません。


措置区域(そちくいき)について説明(せつめい)します。人口(じんこう)10万人(まんにん)あたりで1週間(しゅうかん)の間(あいだ)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)が、25人(にん)よりも多(おお)い時(とき)に措置区域(そちくいき)になります。豊田市(とよたし)で1週間(しゅうかん)の間(あいだ)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は15.9人(にん)です。これから、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になる人(ひと)が多(おお)くなると、措置区域(そちくいき)になるかもしれません。

豊田市(とよたし)は、措置区域(そちくいき)の対象(たいしょう)になっていませ
んが、次(つぎ)のことを続(つづ)けてお願(おねが)いします。
 ・必要(ひつよう)がなければ外(そと)に出(で)ないこと
 ・必要(ひつよう)がなければ他(ほか)の県(けん)に行(い)かないこと
 ・食事(しょくじ)をする店(みせ)は、午後(ごご)9時(じ)までに店(みせ)を閉(し)めること

豊田市(とよたし)の新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)の状況(じょうきょう)について説明(せつめい)します。
8月(がつ)5日(にち)までに、234,899人(にん)が、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちました。そのうち、高齢者(こうれいしゃ)は、157,145人(にん)です。
私(わたし)は、7月(がつ)末(まつ)までに、65歳(さい)以上(いじょう)で注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちたい人(ひと)たちの2回(かい)の注射(ちゅうしゃ)が終(お)わると言(い)ってきました。
豊田市(とよたし)で10万人(まんにん)いる65歳(さい)以上(いじょう)の高齢者(こうれいしゃ)のうち、8万人(まんにん)以上(いじょう)の人(ひと)が、1回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)が終(お)わっています。
政府(せいふ)が配布(はいふ)するワクチン(わくちん)の量(りょう)が減(へ)ったので、今(いま)は、集団接種(しゅうだんせっしゅ)の新(あたら)しい予約(よやく)を止(と)めています。
8月(がつ)の中(なか)ごろに、政府(せいふ)が配布(はいふ)するワクチン(わくちん)の量(りょう)が分(わ)かります。その後(あと)で、集団接種(しゅうだんせっしゅ)の新(あたら)しい予約(よやく)を受(う)ける時期(じき)を決(き)めます。今後(こんご)の状況(じょうきょう)が分(わ)かったら、インターネット(いんたーねっと)などで知(し)らせます。
豊田市(とよたし)にある病院(びょういん)が行(おこな)っている個別接種(こべつせっしゅ)は、病院(びょういん)が希望(きぼう)するワクチン(わくちん)の量(りょう)をできるかぎり配布(はいふ)して、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができるようにします。
ワクチン(わくちん)を打(う)ちたい人(ひと)は、ワクチンナビ(わくちんなび)を確認(かくにん)したり、近(ちか)くの病院(びょういん)に相談(そうだん)してください。

豊田市(とよたし)で新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の状況(じょうきょう)について説明(せつめい)します。8月(がつ)6日(にち)までの1週間(しゅうかん)で、新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)は、合計(ごうけい)73人(にん)です。新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は、増(ふ)えています。
高齢者(こうれいしゃ)は減(へ)っていますが、10歳(さい)から49歳(さい)までの人(ひと)が増(ふ)えています。家庭(かてい)の中(なか)で一人(ひとり)が新型コロナウイルス(COVID-19)の
病気(びょうき)になると、他(ほか)の家族(かぞく)に病気(びょうき)が広(ひろ)がることが多(おお)いので、気(き)を付(つ)けてください。

夏休(なつやす)みの間(あいだ)に、普段(ふだん)会(あ)わない人(ひと)と会(あ)うことが増(ふ)えると思(おも)います。変異株(へんいかぶ)<=病気(びょうき)が広(ひろ)がりやすい、新(あたら)し
い種類(しゅるい)のコロナウイルス(ころなういるす)>や、東京(とうきょう)などではたくさんの人(ひと)が新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)になっているので、注意(ちゅうい)してください。

市民(しみん)のみなさんは、「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)にならない」「新型コロナウイルス(COVID-19)の病気(びょうき)をうつさない」と考(かんが)えてください。
特(とく)に、「マスク(ますく)を正(ただ)しくつける」「人(ひと)との距離(きょり)を広(ひろ)くする」「手(て)を洗(あら)う、手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」これらの取組(とりくみ)をこれまで以上(いじょう)に守(まも)ってください。よろしくお願(ねが)いします。

令和(れいわ)3年(ねん)8月(つき)6日(にち)
                   
                   豊田(とよた)市長(しちょう) 太田(おおた)稔彦(としひこ)

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。