新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年5月17日)

ページ番号1043684  更新日 2021年5月17日 印刷

豊田市長からの動画メッセージ 5月17日

豊田市長の太田です。今日は5月17日、月曜日です。今回は皆様の関心が高いワクチン接種についてお伝えします。

現在、7月末までに65歳以上の高齢者の皆様のワクチン接種が完了するよう準備を進めており、本日から75歳以上の方への接種券等の発送が始まりました。ただし、一斉にお配りするということはしておりません。75歳以上の方については、5月17日から5月31日まで、65歳から74歳までの方については、6月1日から6月中旬までに順次発送します。

皆様には3通の郵便を順次発送します。案内チラシ、接種券、予診票です。これらの書類はいずれもワクチン接種に必要ですので、中身を必ず確認していただき、ワクチン接種が終わるまで大切に保管してください。

予約の混雑を避けるために2週間程度かけて順次発送していきます。お届けが遅くなる場合もありますが、3通の郵便が揃うまで今しばらくお待ちいただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

接種券が届いたら、まず希望する接種方法を選んでいただきます。基礎疾患等がある方については、かかりつけ医にご相談ください。個別接種するのか、集団接種を受けても良いかを合わせてご相談ください。基礎疾患等のない方は、集団接種か個別接種を行っている医療機関での接種をお願いします。

個別接種については、6月7日の週から市内の医療機関で接種が開始できる予定です。かかりつけ医の医療機関か厚生労働省のホームページ内の接種の総合案内サイト「コロナワクチンナビ」を参考にしていただき、希望する医療機関にお問い合わせください。

集団接種は、接種券が届いた方から順に5月30日から開始し、その後も市内の複数の会場において実施していきます。予約は、5月18日午前9時から開始します。インターネット予約サイト、LINE、コールセンターのいずれかで予約をお願いします。当面は混雑が予想されますので、じっくり構えていただけるとありがたいです。
豊田市では市民の皆様が予約を取りやすいよう、大規模な集団接種会場を確保するとともに、広大な市域においても、高齢者の方々が少しでも身近な会場で接種を受けられるよう各地域にバランス良く複数の会場を配置しています。5月30日の接種開始日以降はさらに接種会場を増やし、より多くの市民の皆様に円滑に接種を受けていただくことができます。

また、新型コロナワクチンの接種予約の受付開始日に合わせ、インターネット予約の支援を開始します。期間は5月18日から7月30日の土、日、祝日を除く日で、午前9時から午後5時までです。市役所本庁舎の南庁舎1階ロビー、上郷支所、猿投支所、高岡支所、足助支所を会場としますが、その他の会場については、ワクチン接種スケジュール等の状況を踏まえ、順次拡大していきます。

対象者は、「新型コロナワクチンの接種券がお手元に届いている方」で、かつ、「ご自身では端末機器操作に不安があり、インターネット予約が難しい方」です。なお、窓口が混み合うことも想定されるため、ご家族やお知り合いの方のご協力によりインターネット予約が可能な場合は、まずはそちらでご対応ください。

支援の内容は、インターネット予約サイトでの予約におけるスマートフォン等の操作支援です。代理での予約ではないため、基本的にはご自身で予約をしていただきます。また、電話予約の支援は行っておりませんので、ご注意ください。

持ち物は、新型コロナワクチン接種券、ご自身のスマートフォン等です。なお、支援の予約は不要です。発熱や咳などの風邪症状がある方は、ご遠慮いただくとともに、ご来場の際は、マスク着用の上、最小限の人数でお越しください。

接種券の発送直後は、コールセンターへの電話が集中し、大変混雑することが予想されます。場合によっては、希望される日にちに接種が受けられないなど予約が取りにくいことがあると思いますが、ワクチン接種を希望される皆様に必要なワクチンは十分確保できています。どうぞご安心いただき、落ち着いて接種券が届くのをお待ちください。

また、ワクチンの接種は2回行う必要があります。今回発送した接種券は1回目の接種予約だけでなく2回目の接種予約にも必要なため、大切に保管してください。

1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けることができます。2回目の接種予約も1回目の接種と同様に、インターネット予約サイト、LINE、コールセンターのいずれかで予約をお願いします。

最後になりますが、マスクの着用、手洗い・手指の消毒・「3密」の回避、この3つの基本的な取組の徹底をお願いします。

令和3年5月17日

豊田市長 太田 稔彦

豊田とよた市長しちょうからの動画どうがメッセージめっせーじ【やさしい日本語版】

豊田市長(とよたしちょう)の太田(おおた)です。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)について、お知(し)らせします。

7月中(がつちゅう)に65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)がワクチン(わくちん)を打(う)てるように準備(じゅんび)しています。

5月(がつ)17日(にち)から、75歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)にワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)を送(おく)ります。

75歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)には、5月(がつ)17日(にち)から5月(がつ)31日(にち)までの間(あいだ)に送(おく)ります。

65歳(さい)から74歳(さい)までの人(ひと)には、6月(がつ)1日(にち)から6月(がつ)中旬(ちゅうじゅん)までの間(あいだ)に送(おく)ります。

皆(みな)さんには、3種類(しゅるい)の紙(かみ)を送(おく)ります。

(1)案内(あんない)チラシ(ちらし) (2)接種券(せっしゅけん)<=ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)> (3)予診票(よしんひょう)<=あなたの体調(たいちょう)を確認(かくにん)するための紙(かみ)> です。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つために必要(ひつよう)な書類(しょるい)です。ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つまで、絶対(ぜったい)になくさないでください。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための予約(よやく)がスムーズ(すむーず)にできるように、3種類(しゅるい)の書類(しょるい)は、2週間(しゅうかん)くらいの間(あいだ)で順番(じゅんばん)に送(おく)ります。
3種類(しゅるい)の書類(しょるい)が全部(ぜんぶ)届(とど)くまで待(ま)っていてください。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)が届(とど)いたら、注射(ちゅうしゃ)を打(う)つ場所(ばしょ)を選(えら)んでください。
普段(ふだん)から病気(びょうき)のある人(ひと)は、いつも行(い)っている病院(びょういん)にどの場所(ばしょ)で打(う)つのか相談(そうだん)してください。

普段(ふだん)から病気(びょうき)のない人(ひと)は、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つために決(き)められた場所(ばしょ)か、いつも行(い)っている病院(びょういん)で打(う)ってください。

いつも行(い)っている病院(びょういん)で打(う)つ人(ひと)は、6月(がつ)7日(にち)よりあとに打(う)つことができる予定(よてい)です。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができる病院(びょういん)は、インターネット(いんたーねっと)の案内(あんない)サイト(さいと)「コロナワクチンナビ(ころなわくちんなび)」で調(しら)べることができます。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ちたい病院(びょういん)に連絡(れんらく)してください。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つために決(き)められた場所(ばしょ)は、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)が届(とど)いた人(ひと)から順番(じゅんばん)に5月(がつ)30日(にち)から打(う)つことができます。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための予約(よやく)は、5月(がつ)
18日(にち)午前(ごぜん)9時(じ)から始(はじ)まります。

インターネット(いんたーねっと)、LINE(らいん)、電話(でんわ)のいずれかのやり方(かた)で予約(よやく)してください。
しばらくは、予約(よやく)をするのに時間(じかん)がかかると思(おも)います。

豊田市(とよたし)は、みなさんが予約(よやく)しやすいようにしています。
また、みなさんの家(いえ)から近(ちか)くて行(い)きやすいように、地域(ちいき)ごとに、たくさんの人(ひと)がワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができる場所(ばしょ)を選(えら)んでいます。

6月(がつ)6日(にち)から、ワクチンの注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができる場所(ばしょ)を増(ふ)やしていきます。

次(つぎ)の時間(じかん)と場所(ばしょ)で、インターネット(いんたーねっと)の予約(よやく)のやり方(かた)を教(おし)えます。

5月(がつ)18日(にち)から7月(がつ)30日(にち)までの間(あいだ)で、土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)と祝日(しゅくじつ)はお休(やす)みです。
時間(じかん)は、午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)までです。
場所(ばしょ)は、市役所(しやくしょ)の南庁舎(みなみちょうしゃ)1階(かい)ロビー(ろびー)、上郷支所(かみごうししょ)、猿投支所(さなげししょ)、高岡支所(たかおかししょ)、足助支所(あすけししょ)です。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)が届(とど)いた人(ひと)で、自分(じぶん)一人(ひとり)ではインターネット(いんたーねっと)の予約(よやく)ができない人(ひと)に教(おし)えます。
教(おし)える場所(ばしょ)に人(ひと)がたくさん集(あつ)まりスムーズ(すむーず)に教(おし)えることができないかもしれません。
はじめに、家族(かぞく)や友達(ともだち)などのインターネット(いんたーねっと)の予約(よやく)のやり方(かた)が分(わ)かる人(ひと)に相談(そうだん)してください。

教(おし)えることは、インターネット(いんたーねっと)の予約(よやく)のためのスマートフォン(すまーとふぉん)のやり方(かた)です。
予約(よやく)のためにすることは、自分(じぶん)でやってください。
電話(でんわ)の予約(よやく)については、教(おし)えることができません。

持(も)ち物(もの)は、(1)ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)と(2)自分(じぶん)のスマートフォン(すまーとふぉん)(インターネット(いんたーねっと)がつながるもの)です。

教(おし)えてもらいたい人(ひと)は、予約(よやく)はいりません。
マスク(ますく)を着(つ)けてきてください。
できるかぎり少(すく)ない人数(にんずう)で来(き)てください。
熱(ねつ)があるなど、体(からだ)の調子(ちょうし)が悪(わる)い人(ひと)には、教(おし)えることができません。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)が届(とど)いたあとは、電話(でんわ)がつながらないかもしれません。
打(う)ちたい日(ひ)に予約(よやく)が取(と)れないかもしれません。
それでも、打(う)ちたい人(ひと)は全員(ぜんいん)がワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができます。
安心(あんしん)してください。

ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)は2回(かい)打(う)つ必要(ひつよう)があります。
豊田市(とよたし)から送(おく)ったワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つための紙(かみ)は、2回分(かいぶん)入(はい)っています。
2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)のときまでなくさないでください。

1回目(かいめ)のワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)ってから、3週間(しゅうかん)あとに2回目(かいめ)のワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことができます。
2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)も、インターネット(いんたーねっと)の予約サイト(よやくさいと)、LINE(らいん)、電話(でんわ)のいずれかで予約(よやく)してください。

最後(さいご)に、「マスク(ますく)をつける」「手(て)を洗(あら)う、手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」。
この取組(とりくみ)を必(かなら)ず守(まも)ってください。よろしくお願(ねが)いします。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。