新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年5月11日)

ページ番号1043613  更新日 2021年5月12日 印刷

新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ 4月17日

豊田市長の太田です。市民・事業者の皆様におかれましては、日ごろから新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただき誠にありがとうございます。また、医療従事者の皆様におかれましては、昼夜を問わず医療の最前線において懸命に対応していただいていることに心から感謝と敬意を表します。

さて、明日から愛知県に緊急事態宣言が発令されます。5月12日から5月31日までです。これにより、今日までのまん延防止措置と緊急事態宣言を比較しますと、大きくは事業者に対して2点が変わっています。ただし、県民の皆さんに対する、不要不急の行動の自粛と県をまたぐ不要不急の移動の自粛については、まん延防止措置の期間もご対応いただいていましたが、なお一層ご協力いただきたいと思います。また、事業者の皆さんに対しては、飲食店等の営業時間は午後8時まで、そして、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店等への休業要請、この2点です。ご協力をお願いします。

現在、愛知県内においては、感染拡大傾向が継続し、新規感染者数は過去最高の水準にあり、医療提供体制も逼迫しつつあります。豊田市においても、4月以降の新規陽性患者数の累計は592人となり、昨年3月からの累計1,892人のうち、約3分の1がこの4月1日以降という状況です。

この急激な増加は、感染力の強い変異株による感染が拡大しているとみています。市内においても変異株への置き換わりが進んでいる、そう見て間違いないと思います。

最近の新規感染者の傾向をみると、現役世代、50歳代以下の占める割合が増加しています。これは高齢者が減少している訳ではありません。高齢者も現役世代も子どもも万遍なく感染が拡大しているという状況です。ですので、感染の拡大は、家庭内、職場、友人、知人など様々な場面での接触で拡大しているという傾向が見られます。

では、緊急事態宣言を受けて、私たちは何をすればいいのでしょうか。これまでの認識を新たにする必要があります。1つは、マスクをしていても「3密」を避けるなど注意が必要ということです。これまでは、マスクの着用をお願いしてきましたが、マスクをしていても近距離会話では感染が確認されています。また、マスクを外した時が最も危険です。いわゆる飲食の際の飛沫感染が確認されています。食べるとき飲むときはマスクを外し黙って飲食、会話をするときはマスクをしてということを徹底したいと思います。また、屋外だからといって安心しないでください。バーベキューなどでマスクを外し飲食する、そういった場面での感染も確認されていますので、安心しないでください。それと、手指の消毒のタイミングをもう一度確認してください。ウイルスを持ち込まない、持ち出さない、そのために頻繁に手指の消毒をする、このことも徹底したいと思います。 次に、皆さんの関心が高いワクチン接種については、65歳以上の高齢者の皆さんが、7月末までにワクチン接種を完了できるように準備を進めています。

接種券は、まずは75歳以上の方を対象に5月17日から31日の間に順次発送します。65歳から74歳までの方は、6月1日以降に順次発送します。なぜこういうやり方をするのかというと、今全国でも予約が殺到し、混乱が生じています。豊田市ではそうした混乱をできるだけ避けたいと思っています。こうしたことにより、早く接種券が到着する人、遅くなる人が出てきますが、なにより予約の混乱を避けるための措置ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。

接種方法は個別接種と集団接種がありますが、接種券が届いたら、かかりつけ医のある方は、まずかかりつけ医にご相談ください。個別接種とするのか、集団接種にするのかをかかりつけ医に判断いただきたいと思います。かかりつけ医のない方は接種券が届いたら集団接種の予約をお願いします。

個別接種については、豊田加茂医師会と6月7日、月曜日の週から接種を開始できるように調整を進めています。対象となる医療機関は、厚生労働省のホームページ内の接種の総合案内サイト「コロナワクチンナビ」に掲載がありますので参考にしてください。

集団接種は、5月30日から開始します。予約は、5月18日午前9時から開始します。かかりつけ医ではなく集団接種でのワクチン接種を希望される方で、接種券が届いた方は、インターネット予約サイト、LINE、コールセンターのいずれかで予約をお願いします。最初は、5月30日ですが、その後順次会場を拡大し、日にちも設定してまいりますので、予約の際はそうしたことも確認しながらお願いします。

多くの方が予約されるため、初めのうちは予約が取りにくいことがあると思いますが、市民の皆さんに必要なワクチンはしっかりと確保していきます。ワクチン接種を希望される方は7月末までに接種できる準備を整えていきますので、ご理解、ご協力をお願いします。

市民の皆様におかれましては、「感染しない・させない」、このことをもう一度みんなで確認したいと思います。そして、徹底してほしい3つの取組、マスクの正しい着用、手洗い・手指の消毒・「3密」の回避については、これまで取組を進めていただいていたかと思いますが、緊急事態宣言を受け、さらに徹底しましょう。

また、これからの時期は、熱中症予防にも十分気をつけてください。緊急事態宣言の中大変だと思いますが、ご理解、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

令和3年5月11日

豊田市長 太田 稔彦

豊田とよた市長しちょうからの動画どうがメッセージめっせーじ【やさしい日本語版】

豊田とよた市長しちょう太田おおたです。
みなさん、新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきにならないための取組とりくみ協力きょうりょくしてくれて、ありがとうございます。また、病院びょういん高齢者こうれいしゃ施設しせつなどで毎日まいにち頑張がんばってはたらいているひとたちも、ありがとうございます。

5がつ12にちから5がつ31にちまでのあいだ愛知県あいちけん緊急事態きんきゅうじたい宣言せんげん<=病気びょうきになるひとがたくさんえたり、みなさんの生活せいかつあぶないとき政府せいふ発表はっぴょうする大事だいじなおらせ>がます。

愛知県あいちけんはみなさんにつぎのことをおねがいします。

必要ひつようがなければそとないこと

必要ひつようがなければほかけんかないこと

食事しょくじをするみせに、午後ごご8までにみせめること

・おさけみせカラオケからおけみせに、みせやすむこと

現在げんざい愛知県あいちけんでは新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになるひとえています。病院びょういん大変たいへん状況じょうきょうになってきています。

豊田市とよたしで4がつ1にちから5がつ10にちまでに、新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになったひと合計ごうけいは592にんです。これまでよりも、たくさんのひと新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになっています。

豊田市とよたしでも変異へんいかぶ<=病気びょうきひろがりやすい、あたらしい種類しゅるい新型コロナウイルスCOVID-19>の病気びょうきになるひとえたので、きゅうにたくさんのひと新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになっています。

最近さいきん新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになったひとは、59さいよりもわかひとおおいです。家族かぞく友達ともだち仕事しごとをする場所ばしょなど、色々いろいろなところから新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきになっています。

これまでよりも、しっかりとつぎのことをかんがえて、新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきにならないようにをつけてください。

マスクますくをしていても、あぶないこと

マスクますくをしていないときが一番いちばんあぶないこと

べるときははなしをしないこと

そと食事しょくじをするときもあぶないこと

・しっかりとあらうこととゆび消毒しょうどくをすること

ワクチンわくちん注射ちゅうしゃは、7月中がつちゅうに65さい以上いじょうひとてるように準備じゅんびしています。

ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためのかみは、最初さいしょに75さい以上いじょうひとに5がつ17にちから5がつ31にちまでのあいだおくります。65さいから74さいまでのひとは、6がつ1にちからあとにおくります。

ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためのかみとどいたら、いつもっている病院びょういんがあるひとは、病院びょういん医者いしゃにどこでワクチンわくちん注射ちゅうしゃつのか相談そうだんしてください。

いつもっている病院びょういんがないひとは、ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためにめられた場所ばしょか、ワクチンわくちん注射ちゅうしゃ協力きょうりょくする市内しない病院びょういん予約よやくしてからってください。

ワクチンわくちん注射ちゅうしゃ協力きょうりょくする市内しない病院びょういん場合ばあいは、6がつ7にちからあとにはじめることができるように準備じゅんびしています。

ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつことができる病院びょういんは、インターネットいんたーねっと案内あんないサイトさいとコロナワクチンナビころなわくちんなび」で調しらべることができます。

病院びょういん以外いがい場所ばしょワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためにめられた場所ばしょは、5がつ30にちからはじめます。5がつ18にちぜん9からやくできます。

いつもっているびょういんではなく、ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためにめられたしょちたいひとは、ワクチンわくちん注射ちゅうしゃつためのかみとどいたらインターネットいんたーねっとラインらいん電話でんわのいずれかのやりかた予約よやくしてください。

たくさんのひと予約よやくするので、最初さいしょ予約よやくすることがむずかしいかもしれません。ワクチンわくちん注射ちゅうしゃちたいひと全員ぜんいん注射ちゅうしゃつことができますので、安心あんしんしてください。

市民しみんのみなさんは、「新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきにならない」「新型コロナウイルスCOVID-19病気びょうきをうつさない」とかんがえてください。

とくに、「マスクますくただしくつける」「あらう、ゆび消毒しょうどくをする」「たくさんのひとあつまらない」この取組とりくみは、かならまもってください。

これからは、熱中症ねっちゅうしょうにも注意ちゅういをおねがいします。

みなさんのきょうりょくをおねがいします。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。