新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ(令和3年4月17日)

ページ番号1043328  更新日 2021年4月21日 印刷

新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からの動画メッセージ 4月17日

豊田市長の太田です。市民・事業者の皆様におかれましては、日ごろから新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただき誠にありがとうございます。また、医療従事者の皆様におかれましては、昼夜を問わず医療の最前線において懸命に対応いただいていることに心から感謝と敬意を表します。

愛知県内の緊急事態宣言は2月28日をもって解除され、3月中の新規陽性患者の発生も減少傾向にありましたが、4月に入り、感染は増加傾向に転じ、変異株の感染も拡大しつつあります。

豊田市においても、4月以降の新規陽性患者数が258人と、発生のペースが急増しています。また、比較的規模の大きなクラスターも2件、感染者数はそれぞれ46人、54人発生しており、その影響が大きいところです。

クラスターについては、保健所による調査が実施され、濃厚接触者の特定はできています。検査や健康観察、感染予防策の指導等をしっかり行っていますので、ご安心ください。

豊田市の最近の新規陽性患者の内訳をみると、若者や現役世代の占める割合が増加していることが特徴として挙げられます。

変異株については、愛知県内でも多数確認され、豊田市でも発生が確認されています。従来のウイルス株と比較して感染力が強いとされており、大阪などでは重症者が増加していると聞いています。豊田市においても今後の感染拡大を抑えることが極めて重要であると考えています。

このようなことから、4月16日に愛知県が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」(4月20日から5月11日まで)の適用を受け、県民・事業者に対して次のような要請を行っています。不要不急の行動の自粛、県をまたぐ不要不急の移動自粛、飲食店等に対する営業時間短縮、カラオケ設備の利用自粛です。

新年度のスタート直後であり、ゴールデンウィークも近づく中、歓送迎会やご家族での旅行・お出かけなど様々なイベントを計画されていることと思います。豊田市は重点措置の対象区域に含まれてはいませんが、市民の皆様にはより一層の感染予防に努めていただきたいと存じます。先ほども申しましたように、変異株については従来の株より感染力が強いといわれています。本市としてもすべての市民・事業者の皆様に対し、わかりやすい感染予防策の周知啓発に努めてまいりますので、重点措置も参考にしていただき、今後とも感染予防策のさらなる徹底を、お願いいたします。

4月20日を皮切りに実施されるワクチン接種については、市民の皆様が安心して速やかに接種していただけるよう、豊田加茂医師会とも連携して準備を進めているところです。なお、現時点における当面の接種スケジュールはこちらのとおりです。今後詳細が判明しましたら、適宜市ホームページなどを通じてお伝えさせていただきます。

市民の皆様におかれましては、改めて「感染しない・させない」の考えで日常生活を送っていただくようお願いいたします。特に、マスクの着用、手洗い・手指の消毒・「3密」の回避、この3つの基本的な取組についてはさらなる徹底をお願いします。

今後も感染拡大予防の取組にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年4月17日

豊田市長 太田 稔彦

豊田市長(とよたしちょう)からの動画(どうが)メッセージ(めっせーじ)【やさしい日本語版】

豊田市長(とよたしちょう)の太田(おおた)です。
みなさん、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)に協力(きょうりょく)してくれて、ありがとうございます。

病院(びょういん)や高齢者(こうれいしゃ)施設(しせつ)などで毎日(まいにち)頑張(がんば)って働(はたら)いている人(ひと)たちも、ありがとうございます。

3月(がつ)は、新(あたら)しく新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は減(へ)っていました。
4月(がつ)になって、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は増(ふ)えています。変異株(へんいかぶ)<=病気(びょうき)が広(ひろ)がりやすい、新(あたら)しい種類(しゅるい)のコロナウイルス(ころなういるす)>の病気(びょうき)になった人(ひと)も増(ふ)えています。

豊田市(とよたし)で、4月(がつ)になってから、新(あたら)しく新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は258人(にん)です。急(きゅう)に増(ふ)えています。
クラスター(くらすたー)も2件(けん)起(お)きています。しかし、保健所(ほけんじょ)がしっかりと調査(ちょうさ)して、検査(けんさ)などの取組(とりくみ)をしているので、安心(あんしん)してください。

豊田市(とよたし)では、最近(さいきん)、若(わか)い人(ひと)や働(はたら)いている人(ひと)の病気(びょうき)になる数(かず)が増(ふ)えています。
変異株(へんいかぶ)<=病気(びょうき)が広(ひろ)がりやすい、新(あたら)しい種類(しゅるい)のコロナウイルス(ころなういるす)>の病気(びょうき)になった人(ひと)も増(ふ)えています。病気(びょうき)になる人(ひと)を増(ふ)やさないことがとても大事(だいじ)です。

愛知県(あいちけん)は、「まん延(えん)防止等(ぼうしとう)重点措置(じゅうてんそち)」<=病気(びょうき)が広(ひろ)がらないようにするための取組(とりくみ))」をします。期間(きかん)は4月(がつ)20日(にち)から5月(がつ)11日(にち)までです。
次(つぎ)のことをお願(ねが)いしています。
・急(いそ)ぐ用事(ようじ)がないときは、家(いえ)にいること
・愛知県(あいちけん)から他(ほか)の県(けん)へ移動(いどう)しないこと
・食事(しょくじ)をする店(みせ)を早(はや)く閉(し)めること
・カラオケ(からおけ)で歌(うた)わないこと

4月(がつ)は、もうすぐゴールデンウイーク(ごーるでんうぃーく)も始(はじ)まるため、多(おお)くの人(ひと)が集(あつ)まって飲(の)んだり食(た)べたり、家族(かぞく)で旅行(りょこう)するなどのイベント(いべんと)が予定(よてい)されていると思(おも)います。

豊田市(とよたし)は、重点措置(じゅうてんそち)の対象(たいしょう)ではありませんが、市民(しみん)のみなさんは、今後(こんご)も新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならないような取組(とりくみ)を続(つづ)けてください。
変異株(へんいかぶ)は、これまでの病気(びょうき)よりも他(ほか)の人(ひと)にうつす力(ちから)が強(つよ)いです。
豊田市(とよたし)は、すべての市民(しみん)のみなさんに病気(びょうき)にならないための分(わ)かりやすい情報(じょうほう)をお知(し)らせしますので、今後(こんご)も新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)をお願(ねが)いします。

4月(がつ)20日(にち)から始(はじ)まるワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)は、みなさんが安心(あんしん)して注射(ちゅうしゃ)できるように、豊田加茂医師会(とよたかもいしかい)と協力(きょうりょく)して準備(じゅんび)をしています。
現在(げんざい)のワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)スケジュール(すけじゅーる)は、こちらのとおりです。
今後(こんご)、くわしいことが分(わ)かったら、市(し)のホームページ(ほーむぺーじ)などでお知(し)らせします。

市民(しみん)のみなさんは、「新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならない」「新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)をうつさない」と考(かんが)えて、生活(せいかつ)してください。
特(とく)に、「マスク(ますく)をつける」「手(て)を洗(あら)う、手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」。この取組(とりくみ)は、必(かなら)ず守(まも)ってください。
今後(こんご)も新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならないための取組(とりくみ)への協力(きょうりょく)をお願(ねが)いします。
 

令和(れいわ)3年(ねん)4月(がつ)17日(にち)

豊田市長(とよたしちょう) 太田(おおた) 稔彦(としひこ)

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。