新型コロナウイルスワクチン接種について

ページ番号1041562  更新日 2024年3月1日 印刷

自己負担なしで接種できる特例臨時接種は、2024年3月31日で終了します。

新着・お知らせ

令和5年度の新型コロナワクチン接種について

2023年は初回接種(1・2回目 備考:乳幼児で接種した場合は1~3回目)が完了した人は、重症化予防を目的に、以下のとおり追加で接種を受けることができます。

(1)高齢者(65歳以上)や基礎疾患を有する人等の重症化リスクの高い人

2回接種が可能
(「令和5年春開始接種(2023年5月8日~2023年9月19日)」と「令和5年秋開始接種(2023年9月20日~2024年3月31日)」の期間にそれぞれ1回)

(2)上記以外の生後6か月以上の人

1回接種が可能
(「令和5年秋開始接種(2023年9月20日~2024年3月31日)」の期間に1回)

(注意)

  • 「令和5年春開始接種(2023年5月8日~2023年9月19日)」の期間は、上記(1)の対象者以外の人は接種することができません。
  • ただし、小児(5~11歳)のオミクロン株対応ワクチンの接種は、2023年5月8日以降、2023年9月19日まで受けることができます。
  • 乳幼児(生後6か月~4歳)の初回接種(1~3回目)及び5歳以上の初回接種(1・2回目接種)は、2024年3月31日まで引き続き受けることができます。

令和5年春開始接種について(実施期間2023年5月8日~2023年9月19日) 

「令和5年春開始接種」は2023年9月19日で終了しました。

令和5年秋開始接種について(実施期間2023年9月20日~2024年3月31日)

小児接種・乳幼児接種・初回接種について

小児(5~11歳)接種について

乳幼児(生後6か月~4歳)接種について

初回接種(1・2回目)について

接種状況

ワクチンの接種証明について

ワクチン接種に関連する手続き

よくある質問

手話通訳が必要な人

ワクチン接種にあたり、手話通訳者等の派遣制度が利用できます。

その他

厚生労働省 新型コロナワクチンについて

問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
(注意)2024年3月31日午後5時で終了します。

受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日も受付 ただし、年末年始を除く)
電話番号:0565-34-6975
ファクス番号:0565-34-6929

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?