新型コロナウイルス感染症対策強化月間における豊田市長からの動画メッセージ 5回目(令和2年12月30日)

ページ番号1041283  更新日 2020年12月31日 印刷

市長の動画メッセージ

豊田市長の太田です。本日は、12月30日です。新型コロナウイルスについて、最新の情報をお伝えします。

まず、最新の感染動向です。昨日12月29日時点で累計659人となりました。うち、入院中が108人、治療終了が548人です。なお、亡くなられた方は合計で3人となっています。

愛知県の週間感染動向と豊田市を比較しました。愛知県は右肩上がりで推移をしてきています。一方、豊田市では11月第5週から12月第2週にかけては、かなり抑え込みましたが、最近は県と同様増加傾向にあります。

豊田市は、愛知県の中で名古屋市に次いで人口が多いまちです。ですので、今回、人口10万人あたりの感染者数を比較しました。現在愛知県には54の市町村があります。一番感染者数が多い自治体が346人、それに対して最も少ない自治体は0人ということになっています。ちなみに、愛知県全体で言うと213人です。豊田市は155人であり、愛知県54市町村の中で25番目の多さ、ちょうど中間あたりです。こういう状況です。

次に、豊田市の「週間感染動向」を見ますと、検査実施件数については、最近また増えてきています。それに合わせて感染者数も増えてきている状況です。また、60代~70代の高齢者の皆さんが増加傾向にあります。特に、家族や友人からの感染経路が多い傾向にあります。これは若い人達が外で活発に行動し、それが家庭内に持ち込まれ、家庭内で感染が広がる、そういう傾向が多いということだと思います。

先ほど申し上げたように、人口10万人あたりの感染者数は、豊田市は中間あたりにありますが、今でも市内の医療従事者の皆さんや医療機関は大変な状況になっています。ぜひこの年末年始、改めてこの「5つの場面」には特にご留意いただきたいと思います。特に、5番目の「居場所の切り替わり」にご注意ください。年明けには各中学校区で成人式が予定されています。成人式の式典自体は、しっかりと感染症対策をしていただけると思っています。しかし、大切なのはその後です。式典の後、居場所の切り替わり、この時にリスクが高まると思います。それぞれの地域でもお互い注意し合うように心がけていただきたいと思います。

何よりも大切なのは、基本的な感染症対策の徹底です。マスクの着用、手洗い・手指の消毒、「3密」の回避、このことを繰り返し、家庭の中でも、地域の中でも、様々な集まりでも、ご確認いただきたいと思います。

この年末年始の医療体制について、改めて申し上げます。問合せ先の一覧は、豊田市のホームページでご確認いただければと思います。まずは、記載の電話番号に電話をかけご相談ください。そして指示に従って行動してください。よろしくお願いいたします。

これも繰り返し申し上げます。ご自身と大切な人の命を守るために、「感染しない・感染させない」、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の動画配信で今年の配信は最後となります。この1年、新型コロナウイルスで大変な中、豊田市のまちづくりにご協力いただいたことに、心から感謝申し上げます。来年は、もっと明るい、もっと元気な豊田市になりますように、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
 

令和2年12月30日

豊田市長 太田 稔彦

豊田市長(とよたしちょう)からの動画(どうが)メッセージ(めっせーじ)【やさしい日本語版】

「新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)に特(とく)に注意(ちゅうい)する期間(きかん)」の新(あたら)しい情報(じょうほう)を伝(つた)えます。

豊田市(とよたし)で12月(がつ)29日(にち)までに新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)は合計(ごうけい)659人(にん)です。
新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になって入院(にゅういん)していた人(ひと)が、今(いま)までに3人(にん)亡(な)くなっています。とても残念(ざんねん)です。悲(かな)しいです。

はじめて新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は、1週間前(しゅうかんまえ)と同(おな)じで、多(おお)いです。愛知県(あいちけん)全体(ぜんたい)でも豊田市(とよたし)と同(おな)じように10月(がつ)の終(お)わりから新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)が増(ふ)えています。

豊田市(とよたし)で新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の割合(わりあい)は、愛知県(あいちけん)全体(ぜんたい)の割合(わりあい)よりも低(ひく)いです。

しかし、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)が多(おお)いので、病院(びょういん)がたいへんです。今後(こんご)も新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならないように気(き)をつけてください。

次(つぎ)に、12月(がつ)21日(にち)から12月(がつ)27日(にち)までに新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)についてです。
1週間(しゅうかん)で新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)は、74人(にん)です。とても多(おお)いです。特(とく)に60歳(さい)から79歳(さい)までの人(ひと)が増(ふ)えています。年(とし)をとった人(ひと)は「家族(かぞく)」や「友達(ともだち)」から新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)が多(おお)いです。

お願(ねが)いです。若(わか)い人(ひと)が外(そと)で新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になり、家(いえ)に帰(かえ)って家族(かぞく)の人(ひと)にうつしていることが多(おお)いと思(おも)います。気(き)をつけてください。

「5つの場面(ばめん)」に気(き)をつけてください。特(とく)にマスク(ますく)をしないで話(はな)すことを絶対(ぜったい)にしないでください。「マスク(ますく)をつける」「手(て)を洗(あら)う」「手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」、このことに気(き)をつけてください。
年末年始(ねんまつねんし)はみんなで集(あつ)まりたいときです。しかし、今年(ことし)は我慢(がまん)しましょう。

年末年始(ねんまつねんし)の休(やす)みの間(あいだ)の病院(びょういん)の情報(じょうほう)が豊田市(とよたし)のホームページ(ほーむぺーじ)に書(か)いてあります。体(からだ)の調子(ちょうし)が悪(わる)くなったら、電話(でんわ)をして相談(そうだん)してから病院(びょういん)に行(い)ってください。

この年末年始(ねんまつねんし)は、「自分(じぶん)が新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならない・ほかの人(ひと)に病気(びょうき)をうつさない」ように気(き)をつけてください。
あなたと、あなたの大切(たいせつ)な家族(かぞく)や友達(ともだち)の命(いのち)を守(まも)るために気(き)をつけましょう。

よろしくお願(ねが)いします。
 

令和(れいわ)2年(ねん)12月(がつ)30日(にち)

豊田市長(とよたしちょう) 太田(おおた) 稔彦(としひこ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。