新型コロナウイルス感染症対策強化月間における豊田市長からの動画メッセージ 4回目(令和2年12月23日)

ページ番号1041277  更新日 2020年12月23日 印刷

市長の動画メッセージ

豊田市長の太田です。今回は、豊田加茂医師会の渡邊会長と一緒に情報をお伝えします。

まず、最新の感染状況からお伝えします。12月22日時点で累計592人の方が感染しています。そのうち、入院中が93人、既に治療を完了している方は498人です。なお、軽症・中等症が92人、重症が1人という状況です。

ここのところ、新規の感染者が増えている状況です。一旦下がりましたが、先週1週間は、80人の感染者が出ています。

その傾向ですが、20代~30代の皆さんが増加傾向にあります。また、「家族」による感染が増加傾向です。若い方たちが外で活発な活動をされ、感染されて家庭内で家族に感染する、そういう傾向が増えているということだと思います。

今申し上げたような感染の状況が続くとなると、年末年始の医療体制がひっ迫する恐れがあります。市民の皆様におかれましては、年末年始を迎えるにあたり、様々なご心配があろうかと思います。そこで今日は、豊田加茂医師会の渡邊会長にそのあたりをお話しいただきます。

(豊田加茂医師会 渡邊会長からのメッセージ)

豊田加茂医師会長の渡邊でございます。

市民の皆様が年末年始を安心して迎えていただけるよう、お願いがございます。

医師会では、年末年始の医療体制として、休日救急内科診療所と南部休日救急内科診療所を、12月30日から1月3日までの間は、午前9時から午後5時まで毎日開いています。

症状のある方や基礎疾患をお持ちの方は、悪化させないように受診控えをなさらないようにお願いいたします。

もし、どこの医療機関にかかったらよいか分からない時は、豊田市保健所の「受診・相談センター」へ問い合わせてください。

感染の拡大の防止と、医療の適正な利用にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ただ今、渡邊会長からお話のあった医療体制等の内容については、豊田市のホームページに掲載しています。特に、「受診・相談センター(0565-31-1212)」は24時間体制でお待ちしていますので、気軽にご相談ください。

改めて、市民の皆様へのお願いです。

感染リスクが高まる「5つの場面」、この「5つの場面」には特にご留意ください。

そして、何よりもマスクの着用をお願いします。先ほど申し上げたように、家庭内の感染が増えています。家庭内でも必要があればマスクを着用してください。また、手洗い・手指の消毒、「3密」の回避など基本的な感染症対策を徹底してください。

「感染しない・感染させない」、この気持ちをしっかり持って、この年末年始、新型コロナウイルスに備えたいと思います。よろしくお願いいたします。

令和2年12月23日

豊田市長 太田 稔彦

豊田市長(とよたしちょう)からの動画(どうが)メッセージ(めっせーじ)【やさしい日本語版】

「新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)に特(とく)に注意(ちゅうい)する期間(きかん)」の新(あたら)しい情報(じょうほう)を伝(つた)えます。今日(きょう)は、豊田加茂医師会(とよたかもいしかい)の渡邊(わたなべ)会長(かいちょう)と一緒(いっしょ)に伝(つた)えます。

はじめに、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)についてです。
豊田市(とよたし)で12月(がつ)22日(にち)までに新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)は合計(ごうけい)592人(にん)です。そのうち、病気(びょうき)が治(なお)った人(ひと)は498人(にん)です。入院(にゅういん)している人(ひと)は93人(にん)です。
はじめて新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)は、1週間前(しゅうかんまえ)と比(くら)べて、たくさん増(ふ)えています。

次(つぎ)に、12月(がつ)14日(にち)から12月(がつ)20日(にち)までに新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)についてです。
新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になった人(ひと)は、20歳(さい)から39歳(さい)までの人(ひと)が増(ふ)えています。また、「家族(かぞく)」から病気(びょうき)になった人(ひと)が増(ふ)えています。これは、20歳(さい)から39歳(さい)までの若(わか)い人(ひと)が新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)になり、家(いえ)に帰(かえ)って家族(かぞく)の人(ひと)に広(ひろ)げていると思(おも)います。

(豊田加茂医師会(とよたかもいしかい)渡邊(わたなべ)会長(かいちょう)からのメッセージ(めっせーじ)

豊田加茂医師会(とよたかもいしかい)の渡邊(わたなべ)です。年末年始(ねんまつねんし)にみなさんが安心(あんしん)して生活(せいかつ)できるように、お願(ねが)いがあります。

12月(がつ)30日(にち)から1月(がつ)3日(にち)までの間(あいだ)は、毎日(まいにち)午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)まで、次(つぎ)の2つの病院(びょういん)に行(い)くことができます。1つ目(め)の病院(びょういん)は、西山町(にしやまちょう)にある休日救急内科診療所(きゅうじつきゅうきゅうないかしんりょうじょ)です。2つ目(め)の病院(びょういん)は、和会町(かずえちょう)にある南部休日救急内科診療所(なんぶきゅうじつきゅうきゅうないかしんりょうじょ)です。

体(からだ)の調子(ちょうし)が悪(わる)くなった人(ひと)は、電話(でんわ)をしてから、すぐに病院(びょういん)に行(い)ってください。どこの病院(びょういん)に行(い)くかわからないときは、「受診・相談(じゅしん・そうだん)センター(せんたー)」に電話(でんわ)してください。

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にかかる人(ひと)が増(ふ)えないようにしましょう。
よろしくお願(ねが)いします。

今(いま)、渡邊(わたなべ)会長(かいちょう)が話(はな)した、病院(びょういん)についての細(こま)かいことは、豊田市(とよたし)のホームページ(ほーむぺーじ)を見(み)てください。

私(わたし)からもお願(ねが)いがあります。「5つの場面(ばめん)」に気(き)をつけてください。特(とく)にマスク(ますく)をしないときに気(き)をつけてください。かならずマスク(ますく)をつけてください。
一人一人(ひとりひとり)が、「マスク(ますく)をつける」「手(て)を洗(あら)う」「手(て)と指(ゆび)の消毒(しょうどく)をする」「たくさんの人(ひと)で集(あつ)まらない」、このことに気(き)をつけてください。
「自分(じぶん)が新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の病気(びょうき)にならない・ほかの人(ひと)に病気(びょうき)をうつさない」ようにしてください。大切(たいせつ)な家族(かぞく)や友達(ともだち)を守(まも)るのは、あなた自身(じしん)です。
みんなで気(き)をつけて、大切(たいせつ)な家族(かぞく)や友達(ともだち)を守(まも)りましょう。よろしくお願(ねが)いします。

令和(れいわ)2年(ねん)12月(がつ)23日(にち)

豊田市長(とよたしちょう) 太田(おおた) 稔彦(としひこ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。