新型コロナウイルス感染症に関する豊田市長からのメッセージ(7月28日)

ページ番号1039246  更新日 2020年7月28日 印刷

豊田市では、本日、新規感染者が6人確認され、これまでの感染者の合計が54人となりました。これから夏休み・お盆休みを迎えますが、皆様には改めて日常生活の中に感染リスクが常に存在していることを強く意識していただき感染予防のための行動をお願いいたします。

本市の感染状況の傾向

  1. 感染経路では、接待やお酒を伴う飲食店での感染が多い
  2. 10代から30代の若い世代の感染が多い
  3. これらの感染に関連する家庭や職場での濃厚接触による感染が多い

いずれも、マスクをはずしての会話による「飛沫(ひまつ)(くしゃみ、咳、つばなど)」が感染の大きな原因と考えられます。

市民の皆様へ

今は、感染拡大を防ぐための重大な局面にあります。自分自身のため、大切な人を守るため、そして地域社会を守るために責任ある行動が必要です。日常生活の中で感染リスクは常に存在しています。改めて、「手洗い・手指消毒」「マスクの着用」「3つの密の回避」をおろそかにせず、強く意識して行動してください。

特に、飲食をともにする場では、マスクを外すことになり、料理の取り分けや、近接での会話など、感染リスクが高まります。こうした場面ではいつも以上に感染症対策を行ってください。そして、咳や熱などがある場合、また体調が「いつもと違うな」と感じたら、約束をキャンセルしてでも、外出は控えてください。特に若い方々は感染をしても重症化しにくいために、自分では気づかないうちにウイルスを運んでいる可能性もあります。
一方で、高齢者の皆様は感染による重症化が懸念されます。高齢者がお住まいの家庭や地域などでは、より一層感染防止にご留意いただくようお願いします。
家族の誰かに感染の疑いの不安を感じたら、その時点で極力外出を控えるなど、地域社会を守るための行動にご協力をお願いします。

私たち一人ひとりの行動が未来をつくります。新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、市民の皆様、事業者の皆様、一層のご理解、ご協力をお願いします。
 
令和2年7月28日

豊田市長 太田稔彦

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。