「マメにマスクを」プロジェクトを開始!

ページ番号1038262  更新日 2020年7月1日 印刷

豊田市は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国が推奨する感染対策である「マスクの着用」にスポットを当て、「豊田市」の文字をモチーフにしたアイコンを作成しました。

また、熱中症対策として「マメに水分補給を」、換気を促すための「こまめな換気を」、ソーシャルディスタンスを確保するための「身体的距離の確保を」といったアイコンも作成しました。これらについても、場面に応じて使い分けをしながら啓発活動に取り組んでいきます。

実施期間

2020年5月21日(木曜日)~ 6月30日(火曜日)

(備考)実施期間は終了しましたが、プロジェクトのアイコンは引き続き各種啓発等にご活用ください。

「マメにマスクを」アイコンデザイン(イメージ)

マメにマスクを


「豊」の文字の一部である「豆」にマスクを着用することで、「マメ(豆)にマスクを着ける」ことを表現しています。なお、「豆」には、マスクをつける「口(クチ)」が含まれています。

その他感染拡大防止等に関わるアイコンデザイン(イメージ)

マメに水分補給を

こまめな換気を

身体的距離の確保を

周知方法

市ホームページの「豊田市」の表記、市公式SNSプロフィール写真等、各所属が作成するチラシや通知文、職員の名刺、施設に掲示するポスター、建物名称看板 等

そのほか

熱中症対策を踏まえたマスクの着用に関する注意点
夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。このため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。
マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩することも必要です。

「マメにマスクを」アイコン

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。