新型コロナウイルスに関連した廃棄物の適正処理等について

ページ番号1037708  更新日 2020年5月18日 印刷

廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策の一環として、環境省から以下の通知が発出されています。

通知のとおり、廃棄物処理事業は国民の生活を維持するために不可欠なサービスの一つであり、新型コロナウイルスが流行した場合においても、安全かつ安定的に廃棄物の適正処理を行うとともに、その事業を継続することが求められます。

廃棄物処理業者の皆様におかれましては、「産業廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(環境省平成30年3月)」をはじめ、ガイドライン等の関連資料に基づき、感染性廃棄物の適正処理の確保をお願いいたします。
また、収集運搬業者の皆様におかれましては、ごみ収集運搬作業における感染症対策に関するチラシを参考に新型コロナウイルス対策の実施に御協力ください。

関連通知

関連資料

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6710 ファクス番号:0565-34-6976
お問合せは専用フォームをご利用ください。