発熱等の症状のある方、自己検査で陽性となった方の相談、受診について

ページ番号1037648  更新日 2023年1月10日 印刷

発熱等の症状がある方のフロー図

発熱等の症状がある方、自己検査で陽性となった方へ

かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話で、ご相談ください。
かかりつけ医等がない方、相談する医療機関に迷う方は、愛知県のホームページに紹介されている最寄りの医療機関または豊田市新型コロナ相談センターへご連絡ください。
自己検査は、国が承認した抗原定性検査キットを使用してください。

体外診断用医薬品(医療用)は大一類医薬品(一般用)は可、研究用は不可

(備考)豊田市では、自ら行った検査に基づき、陽性者の登録を受け付ける機能は設けておりません。
そのため、自主検査等により陽性の結果が出た方についても、医療機関を受診する必要があります。

新型コロナウイルス感染症に係る検査費用の公費負担について

新型コロナウイルス感染症に係る医療費は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」の規定に基づき、公費負担の対象となります。
対象となるのは、愛知県が公表する「診療・検査医療機関」等において、新型コロナウイルス感染症の疑いにより医師が必要と判断した検査(行政検査)及び療養期間中に受けた新型コロナウイルス感染症に係る医療費の自己負担分です。初再診料やその他の医療は対象となりません。

愛知県内の診療・検査医療機関の情報

豊田市新型コロナ相談センター

午前9時~午後5時 0565-34-6070
午後5時~翌日午前9時(緊急の場合のみ) 050-3665-8019

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?