ワクチン接種に関するQ&A  よくある質問

ページ番号1046347  更新日 2021年10月21日 印刷

質問1回目と2回目で異なる新型コロナワクチンを接種することは可能か

回答

1回目と2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要がありますが、以下の場合に限り、異なるワクチンを接種することが可能です。

  • 1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合
  • 国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合
  • 【新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について】のとおり、10代・20代の若年男性で、ファイザー社製のワクチン接種を希望する場合

問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0565-34-6975
ファクス番号:0565-34-6929

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?