食品等製造業等の届出について

ページ番号1004167  更新日 2019年9月4日 印刷

豊田市食品衛生条例の改正(平成27年4月1日)により、新たに市内の食品等製造業者等に対して義務化される届出に関する案内です。

市では、平成27年4月1日より、食品衛生法で許可を必要としない食品等製造業等(注釈)と給食施設の届出を義務化しました。
そのため、食品等製造業等を営もうとする営業者は、事前に保健衛生課に届け出る必要があります。また、営業以外の場合で、学校、病院その他の施設において継続的に不特定又は多数の者に食品を提供する給食施設についても、届出が必要になります。すでに該当する営業等をしている方は、平成27年4月30日までに届け出てください。
なお、平成27年3月31日までに届出をされている施設は、新たに届け出る必要はありません。

(注釈)食品等製造業等の種類

  • こんにゃく又はところてん製造業
    食品等の例:板こんにゃく、糸こんにゃく、ところてん等
  • 漬物製造業
    食品等の例:浅漬け、梅干、しょうゆ漬け、ぬか漬け、みそ漬け等
  • そうざい半製品製造業
    食品等の例:未加熱の餃子、衣付きコロッケ等
  • 液卵製造業
    食品等の例:卵を割ったもの
  • 農産物加工品製造業
    食品等の例:ジャム、茶、切り干し大根、乾燥しいたけ、香辛料、切りもち、はちみつ、カット野菜等
  • 魚介類加工品製造業
    食品等の例:干物、魚介くん製品等
  • 法第4条第4項に規定する器具の製造業
    食品等の例:食品に直接触れる器具・機械類(鍋、ボウル、おたま、使い捨て手袋、スライサー等)
  • 法第4条第5項に規定する容器包装の製造業
    食品等の例:食品等を包んだり入れるもの(合成樹脂製カップ、ケーキの敷き紙等)
  • 法第62条第1項に規定するおもちゃの製造業
    食品等の例:乳幼児(6歳未満)が口にするなどして健康被害のおそれのあるもの(おしゃぶり、アクセサリーがん具、折り紙、つみき、人形、粘土、風船、ボール等)
  • 上記に掲げるもののほか、保健所長が必要と認める食品等の製造業等
    食品等の例:健康食品、まぜご飯の素、調味料(酢、塩、砂糖等)、粉末ジュース、粉末スープ等

届出様式

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 保健衛生課
業務内容:食品衛生、動物愛護などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6181 ファクス番号:0565-31-6630
お問合せは専用フォームをご利用ください。