水生生物調査

ページ番号1003875  更新日 2018年11月30日 印刷

水生生物調査は、河川に住んでいる水生生物の種類や数を調べることで、その河川の水質汚濁状況を知るための調査です。

参加した子どもたちが、自分達の家の近くの河川に様々な生物が住んでいることを知り、身近な自然環境を守ることの大切さを理解する機会となっています。

水生生物調査

写真:水生生物調査の様子1

写真:水生生物調査の様子2


水生生物調査は、河川に住んでいる水生生物の種類や数を調べることで、その河川の水質汚濁状況を知るための調査です。
水がきれいであれば、きれいな水を好む生物が住み、水が汚れていれば、汚い水でも耐えられる生物が住むように、河川の環境がそこに住む生物の種類を決めています。
調査の方法は、河川の環境がそこに住む生物の種類で特定できることを利用したもので、特別な装置や知識を必要としないため、誰でも気軽に行うことができます。
豊田市では、1994年度に2校で調査を開始し、2018年度は小学校15校で行いました。
このような調査は、参加した子どもたちが、自分達の家の近くの河川に様々な生物が住んでいることを知り、身近な自然環境を守ることの大切さを理解する機会となっています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。