上下水道局の広報・広聴活動の紹介

ページ番号1018248  更新日 2020年7月31日 印刷

上下水道局で実施している広報・広聴活動についての紹介です。

広報モニター制度

写真 意見交換会の参加する広報モニターの方々
意見交換会の様子

上下水道局の広報活動に対するご意見を市民の皆様から直接聴き、より良い広報活動にしていくための取り組みとして、平成27年度から「上下水道広報モニター制度」を導入しています。広報モニターの方々には、実際に各種イベント等の広報活動にご参加いただき、年に数回開催される意見交換会の中で、貴重なご意見をいただいています。

水道週間

水道週間は、毎年6月1日から7日までの1週間、水道について国民の理解を感心を高めることを目的に昭和34年に設けられました。水道について市民の理解と関心を高めるとともに、水道事業の今後の発展に資するため、厚生労働省主催による「水道週間」に協賛し、広報活動等の諸活動を実施します。

水の日(8月1日)・水の週間(8月1日~7日)夏休み親子上下水道探検隊

写真 水道施設や下水道処理施設を見学する親子
夏休み親子上下水道探検隊の様子

毎年8月1日を「水の日」とし、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、水資源の有限性、水の貴重さ等への関心を高め、理解を深めていただく週間としています。これに合わせ、水道施設や下水道処理施設を見学して回る「夏休み親子上下水道探検隊」を実施しています。

令和2年度の「夏休み親子上下水道探検隊」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止します。

下水道出前講座

下水道出前講座の受講中の様子
下水道出前講座の様子

上下水道局職員が各学校を直接訪問し、小学4年生を対象として下水道の役割や水の循環について学習する「下水道出前講座」を開催しております。
また、下水処理施設「あすけ水の館」においても、同内容の下水道講座も含めた施設見学を実施しています。

水道・下水道ポスター

将来を担う子どもたちに「水道・下水道の必要性」と「水環境保全」の大切さを理解してもらい、教育現場に限らず幅広く市民理解を求めながら、水循環への関心を高めることを目的に、豊田市内小学校4~6年生の児童を対象として「水道・下水道ポスター」を募集しています。

水道・下水道ポスター作品01
令和元年度水道部門最優秀作品
水道・下水道ポスター作品02
令和元年度下水道部門最優秀作品

とよた産業フェスタ

災害時用の水
とよた産業フェスタの様子

上下水道について市民にPR(広報)し、市民の関心を高めるとともに、上下水道局の施策に対する理解・協力を得ることを目的に、産業フェスタに参加しています。
近年は、「防災」に焦点を当てたPRを行っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 総務課
業務内容:工事などの契約、広報・広聴、工事の検査、技術指導など上下水道局の庶務全般に関すること
(「水道料金・下水道使用料、上下水道の使用開始・中止の受付、検針などに関すること」は、料金課にお問合せください)
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6653 ファクス番号:0565-36-5529
お問合せは専用フォームをご利用ください。