オートバイの処分方法

ページ番号1003832  更新日 2016年9月23日 印刷

二輪車リサイクルシステムの自主取組が始まっています。オートバイを廃棄する場合には、このシステムを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします。

二輪車リサイクルシステムの自主取組が始まっています

国内二輪車メーカー4社と輸入事業者12社は自主取組として廃棄二輪車を適正に回収・リサイクルを行うシステムを構築し、平成16年10月1日から運用しております。
この仕組みでは、廃棄二輪車を二輪車販売店や所定の引取窓口において引取り、これらをリサイクル施設において適正にリサイクル・処理を行うものです。
オートバイを廃棄する場合には、このシステムを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします。

リサイクル料金について

メーカー等が国内で販売した車両はリサイクルマークの有無に関わらず、無料。(ただし、廃棄二輪車取扱店へ持込む場合、別途運搬料金が必要)

二輪車を廃棄するときは次のいずれかの方法で処分してください

廃棄二輪車取扱店へ持込む場合

(1)廃棄二輪車と必要書類(注釈)を廃棄二輪車取扱店へ持込む
(注釈)必要書類とは 廃車手続が完了していることを証明する書類(原付:廃車申告受付書、軽二輪:軽自動車届出済証返納済確認書、小型二輪:自動車検査証返納証明書)及び排出者の身分証明書(免許証、健康保険証、パスポート等)

(2)運搬料金を支払う
【豊田市内の廃棄二輪車取扱店】は、関連情報『公益財団法人自動車リサイクル促進センター 二輪車(バイク)リサイクルについて』のページ「持込先」で確認ください。

指定取引場所へ持込む場合

(1)廃棄二輪車と必要書類(注釈)を指定取引場所へ持込む

(注釈)必要書類とは 廃車手続が完了していることを証明する書類(原付:廃車申告受付書、軽二輪:軽自動車届出済証返納済確認書、小型二輪:自動車検査証返納証明書)及び排出者の身分証明書(免許証、健康保険証、パスポート等)

運搬料金は必要ありません。

【近隣の指定取引場所】は、関連情報『公益財団法人自動車リサイクル促進センター 二輪車(バイク)リサイクルについて」のページ「持込先」で確認ください。

詳しくは、関連情報『公益財団法人自動車リサイクル促進センター 二輪車(バイク)リサイクルについて』をご覧いただくか、二輪車リサイクルコールセンターまでお問合せください。

二輪車リサイクルコールセンター

電話:050-3000-0727
受付時間:午前9時30分から午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始等を除く)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。