緑のカーテン設置事業について

ページ番号1017252 印刷

豊田市では、環境教育への活用や地域との共働による管理を目指して、市内小・中学校で緑のカーテン設置事業を実施しています。

「緑のカーテン」とは

写真:学校の窓に設置された緑のカーテン

建物の窓等を覆うように、ヘチマやアサガオなどのツル性植物をカーテン状に茂らせるもので、夏の日差しをやわらげたり、気化熱により室温を下げる効果があるとされています。
学校では、教室南側の窓に設置しています。

平成30年度の取り組み内容

実施校

小学校 20校
井上小、伊保小、梅坪小、大林小、上鷹見小、九久平小、駒場小、四郷小、竹村小、土橋小、広川台小、前山小、美山小、若林西小、御作小、小原中部小、大蔵小、則定小、明和小、浄水北小

中学校 9校
井郷中、梅坪台中、高岡中、前林中、竜神中、小原中、旭中、藤岡南中、浄水中

緑のカーテン設置による効果

Q1.森と緑の大事さがわかるようになりましたか?

円グラフ 「森と緑の大事さがわかるようになりましたか」の回答は、とてもよく分かるようになった396名58%、少し分かるようになった248名36%、あまり変わらない40名6%

対象:平成30年度に、緑のカーテンに関わった児童・生徒684名

今後の取り組み

令和元年度以降も、引き続き『緑のカーテン設置事業』を継続していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 学校づくり推進課
業務内容:市立学校の予算管理、物品・備品・教材等の整備、学校の施設・設備・用地の管理、施設整備・施設計画などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6659 ファクス番号:0565-35-4551
お問合せは専用フォームをご利用ください。