肝がん・重度肝硬変患者医療給付事業

ページ番号1028953  更新日 2019年3月13日 印刷

平成30年12月より、愛知県が実施するB型肝炎ウイルスまたはC型肝炎ウイルスによる肝がん及び重度肝硬変に係る医療費給付申請を受け付けています。

1 事業内容

都道府県が指定した指定医療機関における肝がん・重度肝硬変の入院医療で自己負担額が高額療養算定基準額を超えた月が、過去12か月以内で4か月目以上であるとき、4か月目から肝がん・重度肝硬変の入院医療費が高額療養費算定基準額を超えた月について、指定医療機関あたりの自己負担月額が1万円になります。

2 対象

以下ア~オの条件を全て満たす方

ア.豊田市内に住所地(住民票)を有している
イ.B型肝炎ウイルス又はC型肝炎ウイルスによる肝がんまたは重度肝硬変と診断されている
ウ.肝がん・重度肝硬変の治療の研究への同意書を提出されている方
エ.12か月以内に指定医療機関で入院関係医療(高額療養費算定基準額に達しているもの)を受けた月数がすでに3か月以上ある方
オ.以下の表の年齢区分と適用される階層区分に該当する方

年齢区分

階層区分

70歳未満

限度額適用認定証又は限度額適用・標準負担額減額認定証の所得額の適用区分がエ又はオに該当する方

70歳以上75歳未満

高齢受給者証の一部負担金の割合が2割とされている方

75歳以上(注釈)

後期高齢者医療被保険者証の一部負担金の割合が1割とされている方

(注釈)65歳以上75歳未満であって後期高齢者医療制度に加入している方のうち、後期高齢者医療被保険者証の一部負担金の割合が1割とされている方を含みます。 

3 必要書類

年齢、所得状況によって必要書類が異なります。詳しくは必要書類一覧をご覧ください。

様式ファイル

4 申請方法

必要書類をそろえて、東庁舎1階 福祉部障がい福祉課へ
(備考)公費負担の承認・不承認は愛知県の審査会で決定されます。申請者の手元に通知されるまで、3か月程かかります。

5 留意事項

  • 参加者証の有効期間は1年間です。必要な場合は、更新をしてください。
  • 加入している保険によっては、参加者証の有効期間に関わらず、7月頃に同じ保険に加入している全員の所得課税(非課税)証明書の提出が必要となる場合があります。
  • 医療費助成は、肝がん・重度肝硬変にて指定医療機関において入院された場合に限ります。

6 【愛知県版】肝がん・重度肝硬変患者医療給付事業 リーフレット 

愛知県版肝がん・重度肝硬変患者医療給付事業のリーフレットです。ご活用ください。

【リーフレットについての問合せ先】
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番地2号
愛知県 健康福祉部 保健医療局 健康対策課 結核・肝炎対策グループ
直通電話:052-954-6626

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。