難病診断により受けられる保健福祉サービス

ページ番号1003246  更新日 2019年7月5日 印刷

平成30年4月1日から「障害者総合支援法」の対象となる疾病が、359へ拡大されます。

「難病」とは

難病とは原因不明、治療方法が未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれが少なくない疾病である。また、経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく手を要するために家庭の負担が重く、また精神的にも負担の大きい疾病です。

障害者総合支援法の対象疾病一覧

保健師による家庭訪問

難病患者の家庭へ保健師が訪問し療養生活相談、日常生活相談などを行います。
あらかじめ電話等で障がい福祉課(電話 0565-34-6751、ファクス 0565-33-2940)、地域保健課(電話 0565-34-6627、ファクス:0565-34-6186)まで連絡してください。

難病ガイドブック

難病ガイドブックを作成しましたのでご活用ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。