9月1日は防災の日 大地震に備えて自助の取組を

ページ番号1033055  更新日 2019年9月1日 印刷

いつ起こってもおかしくない南海トラフ地震

平成30年2月、政府の地震調査委員会は、今後30年以内の南海トラフ地震の発生確率をこれまでの“70パーセント程度”から“70~80パーセント”に引き上げました。ほぼ確実に起きると言っていいくらいの数値です。ただ、30年のうちいつ起きるかは分かりません。30年後かもしれませんが…明日かもしれません。
災害対応は、自助・共助・公助がそれぞれの役割を果たすとともに連携することが重要です。災害が起こったとき、自分や家族の命を守れるのは自分しかいません。いつ起こってもいいように、事前にできる自助の取組を進めましょう。

家具などの固定

近年発生した地震では、負傷者の約30~50パーセントが、家具等の転倒・落下・移動が原因となっています。また、死因のうち家屋の倒壊や家具等の転倒による圧死は、阪神淡路大震災で70パーセント以上、熊本地震で50パーセント以上となっています。
大地震では、最初の一撃で生死が決まると言っても過言ではありません。命を守るために、まずは、家具などの転倒防止を!

ポイント

  • できるだけ、家具や落下しやすいものは置かない
  • 寝室や子ども部屋は特に安全に
  • 万一転倒しても避難経路をふさがないように配置を工夫する

イラスト ベルトやワイヤーで固定した本棚

イラスト 金具やストッパーで固定したタンス

イラスト 金具で固定した食器棚

非常持ち出し品・備蓄品の用意

避難所には必要最低限の食料と資機材しか備蓄されていません。避難先での生活に困らないよう、事前に用意しておくことが重要です。避難するときに持ち出す『非常持ち出し品』と災害後の生活に必要な『備蓄品』を分けて用意しましょう。
(備考)『備蓄品』については広報とよた9月号の折り込みチラシをご覧ください

ポイント

  • 非常持ち出し品は、避難所で一晩過ごすうえでの必需品を想定して、あらかじめリュックなどに入れておく

家族との連絡方法の確認

災害発生直後は、電話がつながりにくい状態となります。自分は無事でも家族の安否や行方が分からないと不安で何も手につかない状況に。あらかじめ家族で連絡方法や集合場所などを話し合っておきましょう。

ポイント

  • Eメールや携帯電話のメールは電話よりつ ながりやすい
  • 公衆電話は自宅やオフィスの電話よりつな がりやすい
  • 『LINE』『Twitter』『Facebook』などのSNSを活用する

災害用伝言ダイヤル「171」

171にダイヤル ガイダンスにしたがって利用する (1)自分の伝言を登録する (2)家族の伝言を確認する 自宅の電話番号を市外局番から入力 伝言を録音(30秒以内) 伝言を聞く

災害用伝言板「web171」

携帯サイトのトップページにアクセス 災害用伝言板」を開く 伝言を登録する 「登録」を選択して伝言を入力、伝言を確認する 「確認」を選択し、被災地の人の携帯番号を入力して伝言を見る


事前に利用方法を覚えられるよう、毎月1日、15日、防災週間(8月30日~9月5日)などに体験利用ができます。

情報収集手段の確保

発災前後はもちろん、避難生活を送るうえでも“情報”が大切です。いざというときに正しい情報を手に入れられるよう、日頃から防災に関する情報のチェックや、災害時の情報収集手段の確認・確保をしておきましょう。

ポイント

  • 災害の影響で使えなくなるものがあ ることを想定して、2つ以上の手段を確保しておく

【防災ラジオ】
希望する全世帯(1世帯1台)に3,000円で販売しています。 

市からの情報伝達手段

(1)防災行政無線(自治区放送施設との接続も可)
(2)防災ラジオ
(3)緊急メールとよた(登録制メールサービス)
(4)緊急速報メール、エリアメール(登録不要)
(5)市公式SNS(LINE、Twitter、Facebook)
(6)スマートフォン向け防災アプリ(Yahoo!防災速報など)
(7)市ホームページ
(8)市防災気象情報サイト
(9)ひまわりテレビ12ch【ひまわりネットワーク】
(10)ラジオ・ラブィート78.6MHz【FMとよた】

(備考)(1)~(6)は強制的に情報が送られてくるため即時性が高い

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。