開発許可制度 概要

ページ番号1004250  更新日 2021年4月7日 印刷

1.開発許可制度とは

昭和30年代後半から昭和40年代にかけての高度経済成長の過程で、人口や産業が都市に集中する現象が生じましたが、このような状況の中、郊外部において無秩序に市街化が進んだり、道路や公園といった安全で快適な都市生活を営むために必要不可欠な施設の整備が行われないままに市街地が形成されるといった弊害が起きました。
開発許可制度は、都市計画で定められるいわゆる線引き制度の実効を確保するとともに、一定の土地の造成に対するチェックを行うことにより、新たに開発される市街地の環境の保全、災害の防止、利便の増進を図るために設けられた都市計画法上の制度です。

2.開発許可とは(都市計画法第29条)

開発行為(主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更)については、当該開発行為に着手する前に豊田市長の許可が必要です。
ただし、市街化区域内における開発区域の面積が500平方メートル未満(藤岡地区においては1,000平方メートル未満)の開発行為、市街化調整区域内における農業、林業、漁業の用に供するための開発行為、政令で定める公益上必要な建築物の建築の用に供するための開発行為及び都市計画区域外における開発区域の面積が1ヘクタール未満の開発行為等については、許可を要しません。

(備考)特定工作物

  • 第一種特定工作物:コンクリートプラント、アスファルトプラント等周辺地域の環境を悪化させるおそれのあるもの
  • 第二種特定工作物:ゴルフコース並びにその規模が1ヘクタール以上の野球場・遊園地等の運動・レジャー施設及び墓園

(備考)区画形質の変更

  • 区画の変更とは、道路等の公共施設を設けて土地の物理的状況の区分すること。単なる分合筆(権利区画の変更)は対象としない。
  • 形質の変更とは、切土、盛土等によって土地の物理的形状を変更することをいい、現状地盤高から計画地盤高の差が60センチメートルを超える切土又は盛土をすることをいう。(豊田市の場合)

3.建築許可とは(都市計画法第43条)

市街化調整区域は、市街化を抑制する区域です。従って、市街化調整区域では、建築物の建築・用途変更が厳しく制限されており、原則行うことができません。
ただし、都市計画法に基づき許可等を受けることにより、建築・改築・用途変更が認められる場合があります。

4.線引きの日付

市街化区域と市街化調整区域の区分指定の日付(公告日)
豊田地域:昭和45年11月24日(一部の土地を除く。)
藤岡地域:平成12年4月4日

5.開発許可・建築許可の基準

開発許可及び建築許可の基準には、技術的基準と立地的基準が存在します。

許可の種類

開発許可

建築許可

該当区域

市街化区域

市街化調整区域

市街化調整区域

技術基準の根拠規定

都市計画法第33条

都市計画法施行令第36条

立地基準の根拠規定

用途地域の規制による

(建築基準法第48条)

都市計画法第34条

都市計画法施行令第36条

(都市計画法第34条と同等)

開発許可の技術的基準については、「開発許可制度 技術基準(法第33条)」をご覧ください。 

市街化調整区域における立地的基準は、「開発許可制度 立地基準(法第34条)/市街化調整区域」をご覧ください。

6.標準処理期間

行政手続法第6条に基づく標準処理期間であり、補正や書類不備のない場合における許可までに要する標準的な期間です。

開発許可(法第29条) 60日
建築許可(法第43条) 30日

(備考)開発行為等に当たり関係法令(農地法、特定都市河川浸水被害対策法、砂防法等)の許認可を受ける必要があるものを除く。
開発審査会付議案件については、上記期間より長くかかる場合があります。

7.申請書類の様式・申請添付図書等について

申請書類の様式及び添付図書は、「開発許可制度 申請様式と添付書類のダウンロード」よりご確認ください。

8.開発許可・建築許可に関するご相談について

開発許可、建築許可に関して申請前に事前相談を行ってください。
詳しくは、「開発調整課 事前相談」をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 開発調整課
業務内容:開発行為の指導・許可、宅地開発、土石採取などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6744 ファクス番号:0565-34-6011
お問合せは専用フォームをご利用ください。