豊田市中小企業者等支援金(1事業者あたり10万円)

ページ番号1038448  更新日 2020年7月1日 印刷

新型コロナウイルス感染症の影響で売上げが減っている事業者を支援する豊田市中小企業者等支援金について、下記のとおり申請を受付、支給します。

受付期間

令和2年6月22日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで

支給額

10万円(1事業者あたり10万円)

(備考)事業所が複数の場合も1事業者10万円となります。
(備考)支援金は適切な申請書受理から3週間程度で支給します。(指定口座への振込)

申請要件

支援金の対象となる事業者は、下記(1)から(6)のすべてに該当することが必要です。

(1)下記の条件を満たす市内の法人・個人事業主であること。

  • 【法人】豊田市内に本店又は事業所が所在していること。
  • 【個人事業主】主に豊田市内で事業を行っているか、もしくは豊田市内に住所を有する個人事業主であること。

(2)資本金が10億円未満であること(個人事業主を除く)。
(3)令和2年の4月または5月の事業所の売上額が、前年同月と比較して25%以上減少していること。
(備考)開業後間もない等の理由により、令和2年の4月または5月のいずれかひと月の売上額が前年同月と比較できない場合は、事業開始日から申請日までの連続する任意の3か月間の月額平均売上額と比較できるものとします。
(4)「愛知県・豊田市新型コロナウイルス感染症対策協力金」、「豊田市新型コロナウイルス感染症対策理容業・美容業休業協力金」または「豊田市新型コロナウイルス感染症対策テナント事業者協力金」の申請を本市に行っていないこと(ただし、申請後に不交付決定を受けた事業者を除く)。
(5)令和2年1月31日時点で開業しており、営業実態が確認できること。
(6)交付申請日から交付決定日までにおいて倒産・廃業していないこと。

ただし、上記の規定にかかわらず、次に掲げる事業者は、交付対象となりません。

(1)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が役員となっている事業者
(2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接に関係を有する事業者
(3)国及び法人税法(昭和40年法律第34号)別表第一に規定する公共法人
(4)政治団体
(5)宗教上の組織若しくは団体
(6)(1)~(5)までに掲げる者のほか、支援金の趣旨に照らして市長が適当でないと判断する者

支援金の申請に必要な書類等

  • 以下の書類の提出が必要です。詳細は「提出書類チェックリスト」をご確認ください。
  • オンライン申請の場合は、「提出書類チェックリスト」と、1及び2の提出はオンライン申請サイトからの入力のため不要です。
  • 書類の文字が不鮮明な場合、審査ができませんので、文字が明瞭に読めるものをご提出ください。
法人の場合

提出書類

確認事項など

1

交付申請書(様式第1号)

  • 書面提出の場合は捺印が必須です

2

誓約書(様式第2号)

  • 書面提出の場合は捺印が必須です

3

直近の確定申告書類(法人税)の写し

  • 法人税申告書別表1
  • 法人事業概況説明書(1,2ページ)
  • 収受日付印、受信通知、もしくは受付日時・受付番号の印字があるもの
    (備考)税務署への閲覧申請に基づく閲覧画像の写しでも可
  • 公益法人やNPO法人等で確定申告が不要な場合や、開業後間もない等の理由で確定申告書がない場合は、「法人実態がわかる書類」と「直近の事業活動状況がわかる書類」をそれぞれ提出すること
    【法人実態がわかる書類(a~cのいずれかひとつ)】
    a 法人設立届
    b 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
    c その他これらに類する公的書類

    【直近の事業活動状況がわかる書類】
    事業報告書、法人概要 など

4

対象月の売上日ごとの売上金額がわかる書類の写し

  • 前年対象月の帳簿等
  • 今年対象月の帳簿等

 

(備考)対象月:4月又は5月のうち、前年と比較して売上が減少した月として申請者が指定する月

 

  • 前年対象月の総売上金額及び売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等
    (備考)3の法人事業概況説明書で前年対象月の月別売上が把握できる場合は提出不要
    (備考)開業後間もない等の理由で前年との比較ができない事業者は、開業日から申請日までの連続する任意の3か月間の売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等
  • 今年対象月の総売上金額及び売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等

5

通帳又はキャッシュカードの写し

  • 申請者と同一名義の口座であること
  • 通帳は開いた1,2ページ目の写し
    (備考)法人口座であること

6

提出書類チェックリスト

 

 

個人事業主の場合

提出書類

確認事項など

1

交付申請書(様式第1号)

  • 書面提出の場合は捺印が必須です

 

2

誓約書(様式第2号)

  • 書面提出の場合は捺印が必須です

 

3

直近の確定申告書類(所得税)の写し

 

【青色申告の場合】

  • 所得税申告書B第一表
  • 青色申告決算書(1,2ページ)

 

【白色申告の場合】

  • 所得税申告書B第一表
  • 収支内訳書(1ページ)
  • 収受日付印、受信通知、もしくは受付日時・受付番号の印字があるもの
    (備考)税務署への閲覧申請に基づく閲覧画像の写しでも可
  • 課税所得がないなど確定申告が不要な場合や、開業後間もない等の理由で確定申告書がない場合は、「開業実態がわかる書類」と「直近の事業活動状況がわかる書類」をそれぞれ提出すること
    【開業実態がわかる書類(a~cのいずれかひとつ)】
    a 開業届
    b 事業開始等申告書
    c その他これらに類する公的書類

    【直近の事業活動状況がわかる書類】
    パンフレット、チラシ など

4

対象月の売上日ごとの売上金額がわかる書類の写し

  • 前年対象月の帳簿等
  • 今年対象月の帳簿等

 

(備考)対象月:4月又は5月のうち、前年と比較して売上が減少した月として申請者が指定する月

  • 前年対象月の総売上金額及び売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等
    (備考)3の青色申告決算書で前年対象月の月別売上が把握できる場合は提出不要
    (備考)開業後間もない等の理由で前年との比較ができない事業者は、開業日から申請日までの連続する任意の3か月間の売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等
  • 今年対象月の総売上金額及び売上日ごとの売上金額がわかる帳簿等

5

本人確認書類の写し

  • 運転免許証、パスポート、保険証、マイナンバーカード(表面のみ)など
    (備考)書類に記載の住所に変更があった場合は変更後の住所がわかる部分の写しも必要

6

通帳又はキャッシュカードの写し

  • 申請者と同一名義の口座であること
  • 通帳は開いた1,2ページ目の写し

7

提出書類チェックリスト

 

 

様式 

(備考)交付申請書(様式第1号)及び誓約書(様式第2号)のワード版及びエクセル版は以下からダウンロードしてください。

申請の手引き・案内チラシ

申請方法

(1)オンライン申請(2)郵送のいずれかで申請できます。

(備考)窓口混雑による密の防止とスムーズな申請受付のため、極力(1)オンライン申請又は(2)郵送での提出をお願いします。

(1)オンライン申請

「豊田市中小企業者等支援金 オンライン申請サイト(以下「オンライン申請サイト」という。)」から提出できます。

以下のリンクからオンライン申請サイトへお進みください。
(備考)オンライン申請は6月22日(月曜日)から提出することができます。

(2)郵送

申請書類を次の宛先に郵送することで提出できます。7月31日(金曜日)の消印有効です。なお、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送(送料は申請者の負担)してください。裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

(宛先)〒471-8501 豊田市西町3-60 西庁舎8階
豊田市中小企業者等支援金 申請受付センター

オンライン申請・郵送が困難な方(窓口)

受付期間中、下記の会場に持参で提出することが可能です。なお、受付時間は午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)です。

  1. 豊田市中小企業者等支援金申請受付センター(豊田市役所西庁舎8階)
  2. 藤岡支所・小原支所・旭支所・足助支所・稲武支所・下山支所

通知等

  • 申請書類の審査の結果、支援金を支給する旨の決定をしたときは、後日、支給に関する通知を発送します。
  • 支援金を支給しない旨の決定をしたときは、後日、不支給に関する通知を発送します。
  • 支援金は適切な申請書受理から3週間程度で指定口座へ振り込む予定です。
  • 申請から3週間経過しても通知が届かない場合は、事業者支援相談センターへお問合せください。

支援金に関する問い合わせ先

事業者支援相談センター(注釈)

  • 相談受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)
  • 電話番号:0565-34-6058
  • 相談場所:市役所東庁舎7階大会議室2(注釈)

(注釈)支援金の申請受付場所とは異なります。ご注意ください。 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 商業観光課
業務内容:商業の振興、おいでんまつり、観光事業・行事、消費者行政などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6642 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。