副業・プロボノ人材活用プログラム

ページ番号1045510  更新日 2022年8月23日 印刷

豊田市は、市内中小企業の経営者が抱える商品開発、業態転換、DX化、カーボンニュートラル対応などに係る課題の解消に向けた支援策として、新たに「副業・プロボノ人材活用プログラム」を立ち上げます。

コロナ禍で厳しい経営環境にある市内中小企業と、大手企業社員など専門的な知識・経験等を有する外部人材とをマッチングすることで、企業の課題解決を図るとともに、地域内外の人材交流を促します。
つきましては、外部人材の活用を希望する中小企業を以下のとおり募集します。

プログラムに参加する中小企業・個人事業主の募集

(1)募集期間

令和4年7月12日(火曜日)~8月2日(火曜日) 第1次〆切
令和4年8月3日(水曜日)~8月19日(金曜日) 第2次〆切

(2)対象

外部人材の活用に意欲のある豊田市内の中小企業・個人事業主10社

内訳は以下のとおり

  • 副業・兼業マッチングサイト(ふるさと兼業)枠…8社
    会員登録者数5,200人を抱える既存の人材マッチングサイト「ふるさと兼業」を活用し、30~40代の都市部在住者を中心にマッチング
  • トヨタ自動車株式会社人材育成研修(先進PT☆プロボノ)枠…2社
    知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動(プロボノ)を通じた人材育成に取り組むトヨタ自動車株式会社の社員とマッチング

(備考)申込多数の場合は、選考により決定します。
(備考)参加費は無料。ただし「ふるさと兼業」枠の外部人材への報酬は、受入れ企業が負担

(3)申込方法

専用フォームから必要事項を入力

プログラムの主な内容

3~4か月程度のプログラム期間において、本事業のコーディネーターが伴走支援を行う

(1)人材募集に向けた、仕事内容、効果、求める人材像、活動条件等の検討支援
(2)マッチングサイトの活用支援又はトヨタ自動車株式会社社員とのマッチング支援
(3)マッチング成立後の契約手続、オンラインミーティング等実施の支援 など

今後のスケジュール(予定)

  • 令和4年8月上旬 参加企業10社決定
  • 令和4年10月中旬~2月 人材マッチング後プロジェクト設計
  • 令和5年3月 プロジェクト報告会

その他

本事業は豊田商工会議所、豊田信用金庫との包括連携協定事業として実施するものです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 産業労働課
業務内容:産業の振興、企業誘致、就労支援対策、勤労者福祉対策などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6641・0565-34-6774 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。