豊田市中小企業等雇用調整補助金

ページ番号1038652  更新日 2020年10月8日 印刷

雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金の支給決定を受けた中小企業等に対し、豊田市は下記のとおり、上乗せ補助を実施します。

対象期間延長のお知らせ(2020年9月23日追記)

雇用調整助成金等の対象期間の延長に合わせ、補助金の対象期間を延長し、令和2年12月31日までの休業に対し、補助金を交付します。既に、補助金の交付決定を受けている事業主の方でも、交付決定額が、1事業所あたりの上限額200万円に満たない場合は、再度の申請が可能です。

受付期間

令和2年6月22日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

補助額

1事業所あたり上限200万円

補助対象者

中小企業に適用される助成率で助成金の支給決定を受けた事業主のうち、休業を実施した事業所を市内に有する者

補助対象経費

市内事業所における休業期間のうち、令和2年4月1日から令和2年12月31日における休業手当に要する費用(ただし、市内事業所に要した経費に限る)

補助金の申請に必要な書類等

提出書類

確認事項など

(1)豊田市中小企業等雇用調整補助金交付申請書兼実績報告書(請求書)(様式第1号)

  • 郵送又は持参での申請の場合は、捺印が必要
  • オンライン申請の場合は、捺印は不要

(2)雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金支給申請書の写し

  • 国に提出したものに相違ないこと。

(3)雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金支給決定通知書の写し

 

(4)雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金助成額算定書の写し

  • 国に提出したものに相違ないこと。
  • ただし、国の助成金の支給申請にあたり提出を要しない場合は、提出不要

(5)【上記(2)から(4)の書類が、国への「再申請」の書類である場合で、既に元となる申請に基づく交付申請により、補助金の交付決定を受けている場合】

元となる申請における「雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金支給申請書の写し」、「雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金支給決定通知書の写し」、及び「雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金助成額算定書の写し」

  • 国に提出したものに相違ないこと。
  • ただし、小規模事業主用様式により国の助成金支給申請を行った場合は、「助成額算定書」は不要

(6)定款、寄附行為、規約その他これらに類する書類

 

(7)役員名簿(様式第2号)

  • 役員全員分の役職名、氏名、住所、生年月日が記載された書類であれば可(必ずしも、様式第2号を使用しなくてもよい。)。

(8)事業所の実在が確認できる書類

  • 公共料金請求書(領収書)、最近事業所に届いた郵便物(消印のあるもの)、対象となる事業所が記載されたホームページやリーフレット等の写し
  • 休業を実施した市内事業所数が2事業所以上の場合のみ、要添付
(9)通帳又はキャッシュカードの写し
  • 口座番号及び口座名義人が確認できるもの

様式 

補助額算定書

  • 補助額を計算するための「補助額算定書」を作成しましたので、適宜、ご活用ください。
  • 申請書の提出にあたり、「補助額算定書」の添付は必須ではありませんが、作成した「補助額算定書」がお手元にある場合は、できるだけ、申請書に添付して、ご提出いただきますよう、ご協力をお願いします。

申請方法

(1)オンライン申請、(2)郵送、(3)持参のいずれかで申請できます。
【備考】密を避けるためにも極力(1)オンライン申請又は(2)郵送での提出をお願いします。

(1)オンライン申請
「豊田市中小企業等雇用調整補助金 オンライン申請サイト(以下「オンライン申請サイト」という。)」から提出できます。
以下のリンクからオンライン申請サイトへお進みください。

(2)郵送
申請書類を次の宛先に郵送にて提出してください。令和3年3月31日必着です。なお、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送(送料は申請者の負担)してください。
(宛先)〒471-8501 豊田市西町3-60 西庁舎7階 産業労働課
(3)持参
申請書類を豊田市役所西庁舎7階 産業労働課までご持参ください。
受付日及び受付時間は、市役所の開庁日及び開庁時間に準じます。

よくある質問とその回答

質問

回答

全ての休業分をまとめて申請するか、月ごとに分けて申請するか。

どちらでも構いません。
国の申請が複数にわたる場合も、市への申請は、一括でされた方が、事務の手間が省略できます。が、既に国の支給決定通知が届いた分と、まだ届かない分がある場合に、届いた分だけでも、先に市の補助金の支給を受けたいといった場合には、市の補助金を複数回に分けて申請いただくことも可能です。
複数回に分けて申請された場合でも、補助金上限は、1事業所につき200万円です。

市内と市外に事業所があるが、市の補助対象の範囲は?

市内事業所における休業分のみを、市の補助対象としますので、市内事業所における休業日数を計算し、市の申請書に記載してください。

支給申請書等の写しがないが、どうしたらいいか。

提出先(ハローワークか労働局)に依頼し、写しをもらってください。
提出先に依頼し、写しをもらえなかった場合には、産業労働課へご相談ください。

追加支給分の支給決定通知が届かないが、それが届いてからでないと、市補助金の申請はできないか。

国からの2枚目(追加支給分)の支給決定通知が届く前であっても、その他の書類があれば、市の補助額は算定できるため、1枚目の支給決定通知だけを添付して、市へ申請いただくことは可能です。

市の補助金を、複数回に分けて申請する場合、添付書類は、その都度、全て必要か。

複数回の申請において、共通する書類は、2回目以降の申請には添付不要です。定款等、役員名簿、事業所の実在が確認できる書類、通帳等は、初回申請時のみ添付してください。

3月15日~4月14日の1か月において、3月にも4月にも休業を実施した。全て市の補助対象となるか。

市の補助金はあくまで、4月1日~9月30日の間の休業のみを対象とするため、左記のようなケースであっても、4月分の休業日数を計算し、申請書に記入してください。

教育訓練加算をもらって、教育訓練を実施した分は、市の補助対象となるか。

休業は補助対象、教育訓練は補助対象外なので、休業日数を計算し、申請書に記入してください。

日額上限15,000円を超えた分が補助対象とあるが、6月12日以降に、国に再申請することによって、15,000円を超えた場合でも対象となるか。

対象となります。

オンライン申請にあたっての注意事項

  • 補助金の申請に要する提出書類の全てを、電子データで完成させてから、申請手続きに入ってください(本オンライン申請は、それらのデータファイルを、所定の場所に添付する形で行います。)。
  • システムにアクセスした後、「利用者登録せずに申し込む方はこちら」を選択して、手続きを開始してください(「既に利用者登録がお済みの方」を、選択しないでください)。
  • 全ての書類を添付した後、「申込む」をクリックすると、登録したメールアドレス宛てに、「整理番号」と「パスワード」を記載したメールが届きます。申請後、状況等を確認する際に必要となる大切な番号ですので、大切に保管をしてください。
  • なお、内容の不備がある場合は、別途メールまたはお電話にて、ご連絡をさせていただきます。

その他

令和2年6月12日付けで、雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金が大幅に拡充されました(上限日額は15,000円、中小企業の助成率は4/5か10/10)。
その結果、市の上乗せ補助の交付対象となるのは、次のいずれかの場合となります。

  1. 雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の助成率が4/5(80%)である場合
  2. 雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金「助成額算定書」における「基準賃金額」が、15,000円(日額上限)を超える場合
    (備考)小規模事業主用様式により申請される場合は、「支給申請書」における「a.休業手当額×助成率」が、「b.上限日額×休業延べ日数」を超える場合

リーフレット

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 産業労働課
業務内容:産業の振興、企業誘致、就労支援対策、勤労者福祉対策などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6641・0565-34-6774 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。