親子食育講座 食育の講座を企画しませんか?

ページ番号1023554  更新日 2018年11月1日 印刷

子どもが好ましい食生活をおくるための力“食育”を身につけること、保護者にも親子のコミュニケーションや食の大切さを学んでいただくことを目的とし、講座を行います。年齢やグループ、レベルに合わせて4講座があります。

目的

子どもが好ましい食生活をおくるための力“食育”を身につけること、保護者にも親子のコミュニケーションや食の大切さを学んでいただくことを目的とし、講座を行います。

対象

次のA~Cのいずれかに該当するグループ

(A)親子:園児~小学校低学年までの子どもとその保護者(10組程度)
(B)子のみ:小学校高学年~中学生の子どものみ(10~20名)
(C)大人のみ:お子さんが園児~中学生の保護者(10~20名)

(注意)

  • ご利用は1グループにつき年度内1回です
  • 未就園児は子ども家庭課の「幼児食・離乳食教室」をご利用ください。

講座内容

年齢やグループ、レベルに合わせて次の4講座があります。

各コースの詳細について

  1. 初級コース 園児~小学校低学年向き
    内容:食材や調理に親しみましょう。プロセスが1つか2つの簡単な調理
    講師派遣時間:約3時間
  2. 中級コース 小学校高学年~中学生向き
    内容:1食分(3品)作ってみましょう。「主食」「主菜」「副菜」。ランチョンマットを使ってみよう。
    講師派遣時間:約3時間
  3. 行事食コース
    内容:郷土料理、行事食を作ってみましょう。
    講師派遣時間:約3時間
  4. お話コース
    内容:朝食の大切さ、3つの皿(色)の食べもの、好き嫌いをなくそう、食事バランスガイド等のお話。
    講師派遣時間:約1時間
  • 市(保健部 総務課)から皆さんが活動されている場所(予約した場所)へ講師(管理栄養士)を派遣します。
  • 講座の詳細は子どもの年齢に合わせて、申込みグループの代表者と講師で話し合ってきめます。
  • 調理実習の材料費は実費負担となります。

講座を企画する手順

  1. 講座開催日時、コースを決定します。
  2. 会場を予約します。
    地域の交流館等の調理室(お話コースの場合は研修室等)を予約してください。
  3. 「食育講座申込書」(下記からダウンロードできます)を提出します。
    食育講座申込書に必要事項を記入のうえ保健部 総務課まで持参、郵送、ファクス、Eメールにて提出します。
    (注意)講師派遣調整のため講座開催日の1か月前までに提出してください。
  4. 市(保健部 総務課)より講師派遣の可否を連絡します。
    派遣可の場合は講師の紹介をします。
  5. 講師と打合せをして講座を実施します。
    講座の内容や当日のタイムスケジュールなどを決めます。
    調理実習の食材料や持ち物を準備して講座を実施します。

申込書ダウンロード

PDF形式かワード形式のどちらかをダウンロードしてお使いください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6723 ファクス番号:0565-31-6320
お問合せは専用フォームをご利用ください。