豊田国際紙フォーラムPAPER TOYOTA

ページ番号1044894  更新日 2021年8月1日 印刷

イベントカテゴリ: 文化芸術

開催エリア:小原

紙を通して創造するミライ Create the bright future through paper

豊田市に花開いた先人の「ものづくり」の精神をベースに、「紙」という人類が自然から作り出した革新的な発明品を通して、ものづくりへのアプローチを今一度問い直すことをテーマに、シンポジウム、マーケット、紙にまつわる展覧会などを開催します。

コア期間 10月7日(木曜日)~10日(日曜日)

とき 実施内容 実施方法
10月7日(木曜日) 豊田小原和紙と稲武の赤引き糸を題材にしたパフォーマンス オンライン開催
10月7日(木曜日)・8日(金曜日) IAPMA(注釈)の国際会議 オンライン開催
10月9日(土曜日) シンポジウム オンライン開催
10月9日(土曜日) 紙市(名鉄豊田市駅周辺でのマーケットやワークショップなど) 現地開催
10月10日(日曜日) 豊田市の文化、観光などの魅力を伝える オンライン開催

(注釈)IAPMA/世界36か国・地域、約500人で構成される国際的な紙の関係者団体(The International Association of Hand Papermakers and Paper Artists)

シンポジウム 10月9日(土曜日) オンライン開催

  • 内容/建築家坂茂氏(紙管を活用した建築を手掛ける。(仮称)豊田市博物館設計者)、京都大学臼杵有光氏(植物繊維ナノセルロースを活用した自動車開発プロジェクトリーダー)、全国手すき和紙連合会会長などによる講演

(備考)聴講についての詳細は、決まり次第豊田国際紙フォーラムホームページでお知らせします

展覧会 9月7日(火曜日)~12月5日(日曜日)

とき 展覧会名・内容 ところ
9月7日(火曜日)~10月17日(日曜日)
(備考)動画配信有り(10月8日(金曜日)から)
IAPMA展
世界のペーパーアートを展示
民芸館、喜楽亭、市民ギャラリー
9月7日(火曜日)~10月17日(日曜日)
(備考)動画配信有り(10月8日(金曜日)から)
日本の紙と世界の紙展 民芸館
10月2日(土曜日)~12月5日(日曜日)
(備考)動画配信有り(開始時期はホームページでお知らせ)
藤井達吉展
豊田小原和紙工芸の創始者藤井達吉が自然素材から創造した芸術作品の展示
豊田小原和紙工芸会展
豊田小原和紙工芸の展示
セレクト展
豊田国際紙フォーラム実行委員会がセレクトした紙にまつわるアート作品の展示
和紙の遺伝子展
全国に知られる和紙職人の魂を受け継ぎ、世界で活躍するアーティストの作品の展示
小原和紙のふるさと
10月6日(水曜日)~17日(日曜日) 市内の子どもたちによる和紙工芸作品の展示 コモ・スクエア
開催期間

2021年9月7日(火曜日)から2021年12月5日(日曜日)まで

問合せ
豊田国際紙フォーラム実行委員会(小原支所内)
電話番号:0565-65-2001(代表)
ファクス番号:0565-65-3695
Eメール:info@papertoyota2020.jp

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?