クリムト展 ウィーンと日本1900

ページ番号1032005  更新日 2019年7月12日 印刷

イベントカテゴリ: 文化芸術

グスタフ・クリムトの傑作が一堂に会する過去最大級の展覧会

19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。その作品は、今なお圧倒的な人気を誇ります。とりわけ女性像を得意としたクリムトは、神話や聖書に登場する女性に甘美な表情を与え、艶やかに表現しただけでなく、身近な女性をモデルに肖像画を制作しました。また、生涯にわたり数多くの風景画を手がけたことでも知られます。
本展では、初期作品から、輝く金箔と鮮やかな色彩で彩られた「黄金様式」時代の作品、女性像や風景画まで、日本では過去最多となる25点以上の油彩画を紹介します。中でも円熟期に手がけた作品『女の三世代』は日本初公開です。全長34メートルに及ぶ壁画の原寸大複製、同時代にウィーンで活動した画家たちの作品やクリムトが影響を受けた日本の美術品などあわせて約120点を展示します。
クリムト没後100年、日本オーストリア友好150周年を記念し、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面協力を得て実現する展覧会。クリムト作品をまとめて見ることができる貴重な機会です。

クリムト展の案内

  • 会期
    7月23日(火曜日)~10月14日(月曜日)
  •  開館時間
    午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
  • 休館日
    月曜日(8月12日、9月16日、23日、10月14日は開館)
  • 観覧料
    一般1,600円(1,400円)/大学生1,300円(1,100円)/高校生以下無料
    (備考)大学生は7月23日(火曜日)~8月4日(日曜日)は無料。( )内は前売り、20人以上の団体料金。障がい者手帳を持つ人(付添い1人)、市内75歳以上は無料(要証明)

関連イベント

記念講演会「クリムト:その人生と芸術」

  • 講師/フランツ・スモラ(ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館学芸員)(備考)通訳あり
  • とき/7月23日(火曜日)午後2時~3時30分
  • ところ/美術館講堂
  • 定員/先着150人
  • 申込み/当日正午から整理券配布(午後1時30分開場)

記念講演会「ウィーンの聖なる春:クリムトの人と作品」

  • 講師/千足伸行(本展監修者、広島県立美術館長)
  • とき/9月1日(日曜日)午後2時~3時30分
  • ところ/美術館講堂
  • 定員/先着150人
  • 申込み/当日正午から整理券配布(午後1時30分開場)

記念トーク&コンサート「ウィーンの楽しみ方・絵画と音楽」

  • とき/7月27日(土曜日)午後2時~3時50分
  • ところ/美術館講堂
  • トーク/西田兼(島根大学准教授)
  • 演奏/綾クレバーン(ピアノ)
  • 定員/先着150人
  • 申込み/当日正午から整理券配布(午後1時30分開場)

(備考)7月1日(月曜日)~22日(月曜日)は展示替えのため休館します

開催期間

2019年7月23日(火曜日)から2019年10月14日(月曜日)まで

開催場所

美術館

申込み

不要

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。