• ニュース
  • RWC2019開催準備
  • 愛知・豊田ラグビー情報
  • 愛知・豊田の魅力
  • 豊田スタジアム
  • ラグビーを知ろう
  • FAQ

現在位置:  トップページ > RWC2019開催準備 > 豊田スタジアム出場チーム紹介


ここから本文です。

豊田スタジアム出場チーム紹介

ページ番号4000155  更新日 2018年9月13日 印刷

豊田スタジアムに揃った激戦必至の好カード

4年に一度、15人制ラグビーの王者を決める「ラグビーワールドカップ」。
2019年の日本大会は、ラグビー伝統国以外での初の開催となる歴史的な大会。
豊田スタジアムは、世界最高のレベルの技とスピードが交錯する戦いの舞台のひとつです。
さぁ、世界が熱狂するラグビーの迫力に、あなたも立ち会おう。

豊田スタジアム開催日程

日本

日本は、2016年からはジェイミー・ジョセフがヘッドコーチに就任。2015年のラグビーワールドカップでは、世界最強チームの一角として知られる南アフリカから逆転勝利を収め、世界に衝撃を与えました。この出来事は、スポーツ史上最大の番狂わせとも言われています。また、この戦いぶりから「ブレイブブロッサムズ」の愛称をもつ日本代表は、世界にその名を知らしめました。

日本代表

ニュージーランド

世界のラグビー界で最強を誇るのが、オールブラックスの愛称を持つニュージーランド。2011年、2015年大会では史上初の連覇を達成し、2019年大会でも優勝候補の大本命。若き才能が続々と台頭しており、3連覇に死角はない。

ニュージーランド

南アフリカ共和国

1995年、2007年の2大会にて優勝を経験したこともあり、実力は世界トップクラス。2015年大会では3位に輝いており、今大会での王座奪還へ向け復活を誓う。

南アフリカ共和国

ウェールズ

文化の一部と称されるほどラグビーが盛んな地域は、真紅のジャージーから「レッドドラゴン」の愛称で親しまれている。武骨なFWとランニングラグビーを伝統にもつ。

ウェールズ

ジョージア

格闘技が強い国柄もあり分厚い筋肉を持つ選手がそろっている。体格を活かした肉弾戦を得意とし、近年では世界のラグビー界で存在感を高める注目のチーム。

ジョージア

イタリア

ラグビーワールドカップに第1回大会から全て出場している強豪国。活躍が楽しみな潜在能力の高い選手が複数所属しており、今大会は初のベスト8進出を目指す。

イタリア

サモア

サモア代表

ナミビア

ナミビア代表

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問合せ

経営戦略部 ラグビーワールドカップ2019推進課
業務内容:ラグビーワールドカップ2019及びこれに関連する施策の総合調整に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6786 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。





Copyright © 2017 Toyota city All rights reserved.