• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 今日の写真 > 市内の小中学校・特別支援学校で書き初め大会が行われました


ここから本文です。

市内の小中学校・特別支援学校で書き初め大会が行われました

ページ番号1022519  更新日 2018年1月10日 印刷

写真 真剣な表情で書き初めに臨む児童ら

平成30年1月9日(火曜日)に、豊田市内の小中学校・特別支援学校計104校で、書き初め大会が一斉に開催され、児童・生徒約36,800人が日ごろの練習の成果を披露しました。

書き初め大会は書写技能の向上を図るとともに、作品を展示し鑑賞してもらうことで文字意識の高揚を目指す目的で、豊田市教育研究会(書写部)が主催し、毎年この時期に行っています。

小学校1・2年生は硬筆、小学校3年生以上は毛筆で、12月上旬から書写の授業や冬休みの宿題で練習してきた課題文字を書き上げます。

この日、寺部小学校では、全校児童398人が書き初めを行いました。

同校の4年生の児童らは、文字の太さやはらい方、点の向き、文字を書く際の姿勢などの指導を受けた後、課題文字「友と学ぶ」を、手本を見ながら真剣な表情で丁寧に書き上げていきました。そして、児童らは、複数枚書き上げた中から、自信作を作品として提出しました。

4年生の女子児童は、「文字がかすれず、太くなりすぎないよう墨のつけ方を調整するのが難しかったです。しっかりと練習の成果が発揮できたと思います。」と話していました。

また、4年生の男子児童は、「年に一度のイベントなので緊張しました。一つの文字が上手く書けても、別の文字が上手く書けず苦戦しました。」と話していました。

作品は1人1点ずつ提出し、各校の1次審査(校内審査)を通過した作品の中から、2次審査(豊田書道連盟の審査員による審査)で特選・秀逸に選ばれた作品計1,419点を平成30年1月27日(土曜日)から1月29日(月曜日)に豊田市民ギャラリ-で開催される「平成29年度 豊田市 小・中・特別支援学校児童生徒書き初め選抜展」で展示します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る