• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 今日の写真 > 大規模地震を想定した「災害物流訓練」を実施


ここから本文です。

大規模地震を想定した「災害物流訓練」を実施

ページ番号1021871  更新日 2017年12月7日 印刷

支援物資を搬入する市職員

平成29年12月6日(水曜日)、南海トラフ地震等の大規模災害へ備えるため、災害時の物資輸送拠点の一つとなる豊田市運動公園において、愛知県と愛知県トラック協会との共催により、大規模地震を想定した「災害物流訓練」が行われました。

同日の午前に、愛知県の広域物資輸送拠点(中部トラック総合研修センター(みよし市))で積み込まれた水やおむつなどの支援物資が、物資輸送拠点として開設した豊田市運動公園体育館に輸送されました。

輸送された支援物資は、市職員が受入、保管場所への搬入、出荷準備、避難所等への搬送車両への積込などを行いました。支援物資の受入には、フォークリフトが使われ、保管場所へ搬入した際、数の確認や品目の分別が行われました。

同訓練では、平成28年9月に豊田市と「災害時の物資輸送等に関する協定」を締結したヤマト運輸株式会社の社員も参加し、車両への積込方法などについて、市職員にアドバイスしていました。

市職員は、「荷下ろしに時間がかかりましたが、仕分けはスムーズに行えました。訓練の検証を行い、無駄なくスムーズに行えるようにしたいです。また、物資輸送拠点の運営は、作業者の安全を考慮し、声を掛け合いながら行っていきたいです。」と話していました。ヤマト運輸株式会社の社員は、「物資の運搬は、いかに歩かずに少ない工程で行えるかが重要です。あらかじめ物資を保管するレイアウトを細かく決めておくと、よりスムーズに行えると思いました。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る