• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 今日の写真 > 猿投中学校の生徒が赤ちゃんとふれあいました


ここから本文です。

猿投中学校の生徒が赤ちゃんとふれあいました

ページ番号1019242  更新日 2017年5月18日 印刷

写真 赤ちゃんを抱っこする生徒

平成29年5月17日(水曜日)、中学生に赤ちゃん(0歳児)とのふれあいや、子育て中のママ・パパとの交流を通して「子育ての喜び」や「命の尊さ」、「家族の絆の大切さ」などを感じてもらうため猿投北交流館で「中学生とあかちゃんのふれあい体験」が行われました。

体験は、応募のあった保護者と1歳未満の赤ちゃん、猿投中学校の生徒が参加し、グループに分かれて行われました。
生徒たちは、保護者に自己紹介をした後、赤ちゃんを抱っこしたり、オムツ交換を体験したりするなど、悪戦苦闘しながらも楽しそうにふれあっていました。

参加した生徒は、「赤ちゃんとふれあうのは初めてでしたが、触れてみると柔らかくて可愛かったです。赤ちゃんは思っていたより重く、抱っこするのに緊張しました。オムツ交換時、赤ちゃんが不安そうにしていましたが、あやしながら何とか交換できました。」と話していました。

赤ちゃんと参加した保護者は、「子どもたちが優しく接してくれてうれしかったです。オムツ交換も4人で上手に替えてくれていました。自分の子どもも大きくなったら、接してくれた中学生のように優しい子になってほしいです。」や、「生徒たちは不慣れながらも、事前に勉強するなど、優しく接してくれてうれしかったです。自分が中学生だった頃にはなかった取組なので、生徒にとってはよい経験になると思います。家にいると人とふれあう機会が少ないので、よい取組だと思います。」と話していました。

この事業は、今年で11年目を迎え、猿投中学校を含む15の市内中学校の生徒が参加する予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る