• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 今日の写真 > ものづくりのまち豊田の誇る企業が集まる2日間第8回とよたビジネスフェアが始まりました


ここから本文です。

ものづくりのまち豊田の誇る企業が集まる2日間第8回とよたビジネスフェアが始まりました

ページ番号1018238  更新日 2017年3月17日 印刷

写真 テープカットを行う豊田商工会議所会頭、豊田市副市長ら

平成29年3月16日(木曜日)午前10時から、スカイホール豊田で、企業・団体が出展し、優れた技術・製品の情報発信や来場者との出会いから、企業の隠れた魅力や新たな可能性を発見できる展示会「第8回とよたビジネスフェア」が始まりました。同フェアは明日も開催されます。

初日となる本日は、開催に先立ち、午前9時40分からオープニングイベントが行われ、主催者を代表して三宅英臣(みやけ ひでおみ)豊田商工会議所会頭や杉山基明(すぎやま もとあき)豊田市副市長らが挨拶し、テープカットを行いました。

挨拶で三宅会頭は、「今回で8回目の開催となります。出展者・関係者の協力によって継続開催できています。既成製品の進化、高度な技術をテーマにした製品が多くあります。是非、明日の豊田を担う製品を見てほしいです。」と話しました。杉山副市長は、「多くの出展に感謝しています。今回のフェアを契機にビジネス力の拡大等を目指してほしいです。」と話しました。

オープニング終了後、早速、来場者は出展企業・団体の各ブースを訪れ、担当者から新製品の紹介を受けたり、名刺交換を行ったりするなど、会場は新たなビジネスチャンスを獲得しようという多くの人でにぎわっていました。

出展した企業の社員は、「今回は2回目の出展です。自社の製品を知ってもらうために、このような機会は有効です。また、色々な企業の製品を見ることができ、自分達も刺激になります。」と話していました。

第8回とよたビジネスフェアのテーマは、「出会いの歯車が豊田のものづくりを動かす」です。「ものづくり金属・機械・電気・電子関連」、「ものづくり印刷・その他」、「環境・エネルギー関連」、「情報通信・IT関連」、「建築・住環境関連」、「健康・サービス関連」、「公共大学関連」の各分野から123企業・団体がブースを出展します。開催期間中は、「次世代環境者の今と将来」、「中小企業流の経営」などをテーマとしたセミナー・講演会なども行われます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る