• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 施設情報 > 学習・体験施設 > 防災学習センター > 防災学習センター ご案内


ここから本文です。

防災学習センター ご案内

ページ番号1005790  更新日 2017年6月7日 印刷

利用方法

「団体」10名以上で利用する場合

必ず電話(電話番号0565-35-9716)で予約を入れてから、申請書(下記からダウンロード出来ます)により申込んでください。
(注意)メールでの申込みは受け付けておりません。

「個人」で利用する場合

自由にご来館ください。

防災学習センター施設のイメージイラスト

5つの「トライ」

1. 暴風体験コーナー

暴風体験コーナー 写真

街中に吹き荒れる暴風の恐ろしさを体験できます。台風のメカニズムや避難行動の種類やポイントが学べます。擬似雨体験も見物です。

2. 地震体験コーナー

地震体験コーナー 写真

学校・自宅・事務所、3場面の大型CG映像と連動するリアルな地震が体験できます。対処方法やメカニズムが学べ、被災再現シーンで家具倒壊の怖さに気付きます。

3. 消火体験コーナー

消火体験コーナー 写真

臨場感たっぷりの大型映像と消火器・消火栓を使って、ストーブ・天ぷら油・タバコ原因の消火体験ができます。消火の方法やポイントが学べます。

4. 煙脱出体験コーナー

 煙脱出体験コーナー 写真

煙の怖さや上手な避難のポイントが学べます。火災で停電したデパートと深夜の住宅火災を想定した音響・照明演出でリアルな脱出体験ができます。

5. 119通報体験コーナー

 119通報体験コーナー 写真

携帯電話、公衆電話、家庭電話の通報のポイントが学べます。火災・交通事故・水難事故、3つの再現映像で臨場感のある体験ができます。

6つの「スタディ」

スタディ1 ガイダンス映像「はたらく消防 市民の安全を守る」

豊田市消防本部の仕事を、わかりやすく紹介します。

スタディ2 防災ハンズオン

触って、試して、よくわかる実験模型を使って、建物の耐震や震度とマグニチュードの違いなどが楽しく理解できます。

スタディ3 室内の地震対策コーナー

地震による家具などの転倒や移動、ガラスの飛散を防ぐグッズ、通電火災対策機器を紹介しています。

スタディ4 防災コミュニケーションステージ

備蓄品や非常持出品、防災パンフレット、ハザードマップなどの実物資料の展示閲覧や災害避難情報の種類、自主防災組織について紹介しています。

スタディ5 3次元ハザードマップ

市内の震度分布や水害範囲、避難所を立体的な3D画像の中に入って、空中遊泳する感覚で体験、検索できる最新映像ソフトです。

スタディ6 防災マルチパソコン

パソコンで防災ノウハウがどれだけ身についたか、楽しいクイズで復習ができます。結果は、成績の記載された終了証がプリントされます。

防災学習センター 御利用上のお願い

  1. 人数の変更やキャンセルなどがありましたら、必ず電話で御連絡ください。
  2. 飲酒されている方は、御入館をお断りしています。
  3. バスで来館される場合には、事前に御連絡ください。
  4. 動きやすい服装でお越しください。サンダルやかかとの高い靴を履いての体験は御遠慮ください。
  5. 館内は禁煙です、屋外の指定された場所で喫煙してください。
  6. 体験スペースでの飲食は御遠慮ください。
  7. ごみは必ず各自でお持ち帰りください。

写真:防災学習センター入り口

5つのトライと6つのスタディで防災力を身につけよう!
御来館をお待ちしております。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る