• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 市政情報 > 地域・自治区 > 地域予算提案事業 > 美里地区 地域予算提案事業


ここから本文です。

美里地区 地域予算提案事業

ページ番号1005062  更新日 2016年7月12日 印刷

美里地区 地域予算提案事業一覧

地域予算提案事業一覧
事業名 事業年度 事業種別
「みさと」の「みんな」で取り組む地域の健康づくり事業 平成28年度~平成31年度 健康増進
神池公園を活用した美里のふれあいと絆(きずな)づくり事業 平成24年度~平成26年度 健康増進
全員参加による防犯まちづくり事業 平成22年度~平成24年度 防犯対策
高齢者を中心とした地域住民の交流の場づくり事業 平成22年度~平成24年度 健康増進

「みさと」の「みんな」で取り組む地域の健康づくり事業

取組課題

美里地区における高齢化率が市内第7位(旧豊田市内では石野地区に次いで第2位・平成27年度現在)となっており、数年後には団塊世代が一斉に後期高齢者になる。いつまでも健康を維持するために、老若男女を問わず地域住民が健康づくりへの意識を高め、健康寿命を延ばす必要がある。

事業内容

  1. 地域の実情に合った健康づくり計画(取組内容)の策定
    “笑顔あふれる健康なまち「みさと」” を目指して、美里地区コミュニティ会議・美里地域会議・豊田市役所地域保健課が共働で「『みさと』の『みんな』の健康づくり計画」を作成。
  1. 地域住民に健康づくり計画を周知
    健康づくりに関する具体的な取組内容を掲載したリーフレットを美里地区へ全戸配布。
  1. ウオーキング環境の整備
    ウオーキングマップの作成、ウオーキングコース案内看板の設置
  2. 健康づくり計画の推進
  3. 地域住民のふれあいを通した「地域の健康づくり」の推進

神池公園を活用した美里のふれあいと絆(きずな)づくり事業

取組課題

地域の絆づくりが難しい現代社会においては、地域の住民が交流を通して連帯感を高める機会が不足している。また、今後のさらなる高齢化を考慮すると健康に配慮したふれあいの場が必要であり、神池公園を地域のふれあいの場として利用するために整備し、地域住民の絆を深める地域づくりを促進する。

事業内容

  1. 地域のふれあい拠点としての「神池公園」の整備事業【ハード事業】
    高齢者に配慮した健康器具・東屋・花壇の設置、一部芝生化、遊歩道の弾性舗装
  2. 地域住民のふれあい促進事業【ソフト事業】
    高齢者を中心とした世代間交流ができる健康講座の開催

写真 ゴムチップで舗装した公園内
ゴムチップ舗装

写真 美里ふるさとまつりの様子
美里ふるさとまつり

写真 ウオーキング講習会の様子
ウオーキング講習会


写真 公園内に配置した健康器具と東屋
健康器具と東屋

写真 フォトコンテストの受賞作品の展示
フォトコンテスト

全員参加による防犯まちづくり事業

取組課題

昨今の市内での犯罪発生状況から、犯罪に対する不安感を持つ住民が多く、かつ、地域における防犯意識・自衛意識が高まってきている。犯罪を未然に防ぐと共に、犯罪に強いまちを目指し、防犯に対する住民意識の高揚を図る。

事業内容

  1. 美里地区コミュニティ会議に防犯部会を設立
  2. 防犯啓発シンボル塔の設置(防犯の標語募集・小学校・中学校ほか全5箇所に設置)
  3. 防犯啓発看板の設置(自治区各世帯を始め学校、こども園、公共施設を対象に設置)
  4. 自動車ナンバープレート用防犯ネジの取付(平成22年・平成23年:各200台実施)
  5. 防犯講演会の開催(益富・高橋・美里の3地区合同の防犯講演会を年1回開催)
  6. 防犯診断士による防犯診断の実施(自治区単位で一般住宅を診断)

写真:防犯啓発シンボル塔
(防犯啓発シンボル塔)
小学校・中学校の児童、生徒及び保護者
から啓発標語を募集。ソーラー式回転灯
により注意喚起を促す。

写真:防犯啓発看板 「防犯強化区域 不審者をみたら110番」
(防犯啓発看板)
学校や公共施設のほか自治区内の目に付く
場所に設置し、日常的な防犯啓発に役立てる。


写真:ナンバープレート用防犯ネジを取り付けている様子
(ナンバープレート用防犯ネジ)
自動車ナンバープレートの盗難防止専用
の防犯ネジを地域住民の自家用車(先着
200台)に取付実施

写真:3地区合同 防犯講演会
(3地区合同 防犯講演会)
平成22年度テーマ:「住宅侵入盗と自動車関連盗」
平成23年度テーマ:「防犯講話:地域・家庭での防犯ポイント」

高齢者を中心とした地域住民の交流の場づくり事業

取組課題

地域住民の高齢化が進展する中、高齢者を中心とした地域住民の交流の場づくりが必要である。「健康づくり」「仲間づくり」をキーワードに地域住民による世代間交流を通じて、高齢者が生きがいを感じる地域づくりを図る。

事業内容

  1. 美里地域を探るウォーキングの普及
    ウォーキングコースの検討
    ウォーキング大会「美里ふれあいウォーク」の開催
  2. 「ものづくり体験教室」の開催
    放課後児童クラブで、地域の老人クラブ会員が講師となり、「凧」「お手玉」「竹とんぼ」のものづくり教室を開催。作成、遊び、昼食を一緒に行い世代間交流を図る。

写真:ウォーキング大会「美里ふれあいウォーク」の開催の様子
(ウォーキング大会「美里ふれあいウォーク」の開催)
「第1回美里ふれあいウォーク」
平成22年9月26日(日曜日)開催 参加者:101名
「第2回美里ふれあいウォーク」
平成23年11月20日(日曜日)開催 参加者:130名
「第3回美里ふれあいウォーク」
平成24年11月4日(日曜日)開催 参加者:76名

写真:ものづくり体験教室
(ものづくり体験教室)
東山小学校、野見小学校、広川台小学校の放課後児童クラブの教室で、夏休み中に開催

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 高橋支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒471-0014 
愛知県豊田市東山町2-1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-80-0077 ファクス番号:0565-80-0092
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る